鳥たちとの出会いの記録

アクセスカウンタ

zoom RSS FIELDNOTE 17.06.04,05

<<   作成日時 : 2017/07/04 19:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

■サロベツ原生花園 4:00-10:00
日付が変わる前に札幌を出発しひたすら北上。300km、4時間半の夜通しドライブとなった。道中は大雨に見舞われかなり不安になったが、サロベツが近づくと見事に止んでくれた。道の駅で1時間の仮眠をとり、ビジターセンターの駐車場には4時に到着。すでに明るいのでさっそく鳥見を開始した。外は6月とは思えない寒さ。強い北風のせいで体感温度はさらに低く感じた。持ってきた服を全部着て全身にカイロを貼り、シマアオジのいる木道へ向かった。時期はまだ早いようで花は全く咲いてないし、この寒さと強風で夏鳥の活性は悪い印象。それでもノビタキやホオアカの出迎えを受けながら歩みを進めると、遠目にシマアオジの黄色いお腹が見えた。しかも同時に3羽。この旅最大の目的をなんとか達成できたのであとは近くに来るのを待つだけ。近くに来てもすぐに潜ってしまうのでなかなか難しかったが、ワンチャンスを物にすることができた。上空は複数のオオジシギがディスプレイフライトをしていた。ハイタカの雄がシマアオジのテリトリー内に突っ込んだが失敗した。狩られないでほしい。その後は下サロベツに移動してツメナガセキレイを撮影。ノゴマとオオジュリンは到着が遅れてるようでそれぞれ数個体しか見なかった。エゾセンは苦戦したのでまた次の機会。昼過ぎに旭川へ移動。200kmの道のりは全て同行者が運転してくれたおかげでぐっすり眠れた。


画像

画像

画像

画像

Yellow-breasted Bunting シマアオジ male


画像

画像

画像

Stejneger's Stonechat ノビタキ male, female


画像

Chestnut-eared Bunting ホオアカ 


画像

画像

画像

Latham's Snipe オオジシギ


画像

Eastern Marsh Harrier チュウヒ


画像

Eurasian Sparrowhawk  ハイタカ


画像

画像

画像

Eastern Yellow Wagtail ツメナガセキレイ


画像

Siberian Rubythroat ノゴマ male


画像

Common Reed Bunting オオジュリン


画像

画像

White-tailed Eagle オジロワシ


■旭川市
5日は旭山動物園がメインだったので鳥見はなし。帰りの空港に向かう途中の川でハリオアマツバメの大群を発見し、30分ほど撮影した。近くを飛んでくれたので「針」を写すことができた。19時台の羽田着便で帰宅した。


画像

画像

画像

画像

画像

White-throated Needlitail ハリオアマツバメ


6/4

01.カルガモ
02.アオサギ
03.カワウ
04.ハイタカ m1
05.オオタカ 1
06.チュウヒ 4
07.トビ
08.オオジシギ 3+
09.チュウシャクシギ c
10.キジバト
11.ツツドリ s
12.カッコウ
13.コゲラ
14.ハシブトガラス
15.ヒバリ
16.ヒヨドリ
17.ウグイス
18.コヨシキリ
19.マキノセンニュウ s
20.エゾセンニュウ
21.ムクドリ
22.コサメビタキ
23.ノビタキ
24.ハクセキレイ
25.カワラヒワ
26.ホオアカ
27.シマアオジ m3 #402
28.アオジ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FIELDNOTE 17.06.04,05 鳥たちとの出会いの記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる