鳥たちとの出会いの記録

アクセスカウンタ

zoom RSS シンガポール遠征 4日目18.02.19

<<   作成日時 : 2018/03/18 11:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

■シンガポール植物園、他 7:30-10:00
最終日です。この日も早起きして朝だけ植物園に行きました。いつも通りEco Lakeの方から周ったのですが、さすがに4日目ともなると見慣れた鳥ばかりでカメラを向ける機会も少なくなってきます。ようやく中央部が近づいたところで現れたのがルリノドハチクイ。配色が大好きで見たかった鳥でした。樹の高い所を飛び回り虫を捕ってました。続いてRain Forest。過去2回の成績が良いので注意深く歩きました。ある一角でカサッとわずかに地面の葉が動く音。注意深く待っていると、葉の陰からかろうじて見えた部分が鮮やかなオレンジ色で、ピッタか!?なんて思いこんでしまいましたが、ワンシーンだけキャッチできた姿はご存知オレンジジツグミでした。ちょっぴり残念でしたが、この物音をほとんど立てない強敵を再び見れたのは幸運でした。前回とは別個体のようでした。Synphony Lakeの周りでは、コウラウンやインドハッカ。大きなヤシの木のてっぺんにはサトウチョウが飛んできました。小さくてとても可愛いインコでした。Visitor Centerの近くではムナフムシクイチメドリのペアが巣材集めをしていました。チェックアウトがあるので早めに切り上げ宿に戻りました。


画像

画像

Blue-throated Bee-eater ルリノドハチクイ


画像

Orange-headed Thrush オレンジジツグミ


画像

Olive-backed Sunbird キバラタイヨウチョウ


画像

Common Myna インドハッカ


画像

Blue-crowned Hanging Parrot サトウチョウ


画像

Red-whiskered Bulbul コウラウン


画像

Pin-striped Tit-Babbler ムナフムシクイチメドリ


画像

Black-naped Oriole コウライウグイス


画像

Pacific Swallow リュウキュウツバメ


昼からはセントーサ島へ観光に行きました。ビーチ沿いを歩いているとき現れたのがキタカササギサイチョウでした。初Hornbillです。恐竜のような強烈なインパクトを放ってました。厳密に言うとこのエリアでは移入種扱いですが、4日目の探鳥まで見ることが叶わず落胆していたところ、最後の最後に登場してくれて最高の締めとなりました。


画像

画像

Oriental Pied Hornbill キタカササギサイチョウ


01.コクチョウ
02.セキショクヤケイ
03.コアオバト
04.カンムリアマツバメ
05.オオアナツバメ
06.ルリノドハチクイ
07.キタカササギサイチョウ
08.サトウチョウ
09.コウライウグイス
10.コウラウン
11.メグロヒヨドリ
12.リュウキュウツバメ
13.コムシクイ
14.オナガサイホウチョウ
15.ムナフムシクイチメドリ
16.ミドリカラスモドキ
17.ジャワオオハッカ
18.インドハッカ
19.オレンジジツグミ
20.シキチョウ
21.コサメビタキ
22.キバラタイヨウチョウ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シンガポール遠征 4日目18.02.19 鳥たちとの出会いの記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる