2013.12.30 鶴居・伊藤サンクチュアリ 道東遠征1日目

2013.12.29~2014.01.02の間、道東へ行ってきました。今回の旅行の目的は北海道ならではの野鳥、主にタンチョウ、オジロワシ、オオワシを見ること。運がよければ珍し系のカモや小鳥類も見れればいいなと思っていました。29日の夜に釧路到着だったので、鳥見は翌日からスタート!
ということで一日目。さっそくタンチョウが間近で見られる「鶴居・伊藤サンクチュアリ」へ向かいました。夏には釧路湿原などで繁殖するツルですが、冬になるとたくさんのツルが子を引き連れて給餌場に飛来するようになります。この日も次から次へとタンチョウの群れが飛んできました。どうやら給餌の時間に合わせてねぐらからやってくるようです。飛翔する姿はとても優美で魅了されました。

画像
画像
画像
画像


よく雄と雌が互いに鳴き交わす光景が見られました。こうすることで夫婦の絆を高めているんだそうです。
画像
画像
画像


給餌場の周辺ではこれまた北海道限定のハシブトガラやミヤマカケス、シロハラゴジュウカラなどが。アカゲラやシメの群れも目にしました。ミヤマガラスは本州にいるカケスよりも警戒心が薄く、急に目の前に飛んでくるということもありました。

コガラに似ますが、この写真だと頭に光沢が出ているのでハシブトガラです。
画像


アカゲラ
画像


群れで行動していたシメ。
画像


次回は阿寒国際ツルセンターです。午後2時に給餌の時間にあわせて行きました。ここではタンチョウにあたえられるウグイを狙ってオジロワシがやってきます。タンチョウとのバトル、オジロワシ同士のバトルなどを間近見ることができるのが魅力です!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

コサメ
2014年01月10日 12:53
美しいですねぇ~(^o^) 躍動感のがあり、本当に綺麗なお写真です♪やはり、大きいですね身体のサイズが・・間近で見るとかなり迫力ありそう・・ありがとうございました★
forest
2014年01月10日 19:53
コサメさん、コメントありがとうごさいます。
おっしゃるとおり、タンチョウはとても大きく迫力がありました!
まだまだ道東シリーズ続きます。ぜひご覧ください!

この記事へのトラックバック