~5年前の写真~ 

週末が雨でどこにも行けなかったので、家で過去の写真を眺めてました。するとカメラ歴がちょうど5年が経過したことに気づきました!自分が本格的に野鳥写真を撮り始めたのは2009年の5月下旬、小学校6年生のとき。最初のカメラは「PENTAX X70」という24倍ズームのコンパクトデジカメでした。それ以前から野鳥写真にはとても魅力を感じたので、とにかくめっちゃ嬉しかったのを覚えています。

以下、「5年前」の写真からいくつかピックアップして思い出を語ります。笑

◆まずはコサギ。婚姻色がとてもきれいに出ています。
これはMyカメラを手に入れた後、初めての「葛西」での写真です。
※記念すべき第一枚目というわけではないです。それは秋葉原の街灯にとまってたドバトなので笑。

画像
2009.05.31 葛西臨海公園にて

◆次にアオバト。「大磯のアオバト」について初めて聞いたときはとても驚きました。昔から図鑑で見ながら、きれいな鳥だな~と思っていましたが、こんな簡単に見られる場所があるなんて!あまりの感動に、この翌朝もう一度照が先海岸に向かいました。

画像
2009.08.14 大磯照が先海岸にて

◆撮影場所は三番瀬。満潮になってくると、たっくさんのトウネンが岸に集まりました。その中にはキリアイやミユビの幼鳥などが混じっていて、とても喜んだ記憶があります。
そんなことよりなによりも、人の数が異常。トウネンの群れに沿うような形で、ずらーっと人バーダーが並んでいました。当時シギチの知識に乏しかった自分。このときあの珍鳥がいるだなんて知る由もなかったのですが・・・。
同日同撮影時刻にヒメハマシギがいたことに気づいたのは、それから2年後のことでした(汗)

画像
2009.09.19 船橋海浜公園にて

◆この年初めて秋の渡りの小鳥類を見に「秋ヶ瀬公園」へ行きました。季節に応じて野鳥を見に行くというのは、おそらくカメラを始めてから知ったことでしょう。この日初見のエゾビタキは大成功といった感じ!

すると少し奥まったところの枝に小鳥がとまりました。お腹の黄色がはっきりとわかります。反射的に「キビタキだっっっ!」と叫びました。
図鑑で何度憧れを抱いたでしょうか。ドキドキしすぎてろくな写真にはなりませんでしたが、これが人生初のキビタキでした!キビタキに限らず同じような経験があるのでは!?

画像
2009.09.22 秋ヶ瀬公園にて


昔の写真を見ていると、いろんな懐かしい記憶がよみがえってきました(といってもたった5年前なのですが)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック