2014.10.12 稲敷

◆今回も知り合いの方にお世話になり、シギチを期待して稲敷へ。いつもの蓮田では、アカアシは数を増して3羽、オオハシも4羽に。さらにコアオアシ、アオアシ、セイタカも加わり、一気に賑やかになりました。

Long-billed Dowitcher オオハシシギ
画像
画像
画像


Common Redshank アカアシシギ
画像


オオハシ&アカアシ
画像


with タシギ
画像


Marsh Sandpiper コアオアシシギ
画像
画像


Common Greenshank アオアシシギ
画像


Black-winged Stilt セイタカシギ
画像




◆一方先週いたオグロ、エリマキは一度も見られず、そして今季縁のないツルシギもまったくダメ。代わりに別の蓮田でジロネンを見つけました。超かわいいジロネン、大好きな鳥です。最初3羽しか確認できなかったのが、探せばどんどん見つけることができ、最終的には9羽まで数えました。一度にこれだけの数を見られたのは、なかなか運がよかったと思います!

Temminck's Stint オジロトウネン
画像
画像
画像



ジロネンのところにいた、下の個体。まず見た目の雰囲気でヨロネンではないかと思ったのですが、まだまだ断定できるほど識別力に自信はないです・・・!背中のV字が不鮮明なのは擦れているため、羽縁が白っぽく見えるのも退色が進んでいるから?時期的に新鮮な幼羽とは違いが出るんだと思います。
合致しない点があるものの、嘴や採食時の姿勢はヨロネンとそっくりです。脚が水にうまっているのが憎いですが・・・。

Little Stint ヨーロッパトウネン
画像



◆大陸型チュウヒが出るというポイントでは、普通のチュウヒが飛び回っていました。同じ場所ではオオタカの成鳥が狩りをしてましたが失敗。池にいるカモを狙ったようです。カモの群れの中にはヨシガモのエクリプスも混じってました。

Eastern Marsh Herrier チュウヒ
画像


Meadow Bunting ホオジロ
オス
画像


メス
画像



◆ふたたび蓮田にもどると、先程はいなかったウズラシギ!4羽いました。

Sharp-tailed Sandpiper ウズラシギ
画像




01.ヨシガモ 2
02.マガモ
03.カルガモ
04.ハシビロガモ
05.オナガガモ
06.コガモ
07.ホシハジロ
08.キンクロハジロ
09.アオサギ
10.チュウサギ
11.コサギ
12.カワウ
13.ミサゴ
14.オオタカ ad
15.チュウヒ
16.コチドリ
17.タシギ
18.オオハシシギ 4
19.アカアシシギ 3
20.コアオアシシギ 2
21.アオアシシギ 2
22.クサシギ
23.タカブシギ
24.ヨーロッパトウネン? J
25.オジロトウネン 9
26.ウズラシギ 4
27.カワラバト
28.カワセミ
29.モズ
30.ハシボソガラス
31.ハシブトガラス
32.ヒバリ
33.ショウドウツバメ
34.セッカ
35.ムクドリ
36.スズメ
37.ハクセキレイ
38.セグロセキレイ
39.カワラヒワ
40.ホオジロ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック