2015.07.11 道東遠征2日目 落石ネイチャークルーズ

◆2日目が早くも今回の遠征のメイン、落石ネイチャークルーズ。ユルリ島・モユルリ島で繁殖する海鳥を観察するクルーズですが、その道中ウミスズメ類やアホウドリ類、ミズナギドリ類、アビ類などなど、いつ何が出るかわからないのが最大の魅力です。

当日は快晴だったので全体的に海鳥の数がグッと減ってしまいましたが、順調にウトウやフルマカモメが出現。そして早くも前方にウミスズメが3羽出たとのことで慎重に近づいていくとなんとカンウミ!時期的に全くの想定外。冬羽はかなりレアだし5月の三宅島で振られているので、めちゃくちゃ嬉しい出会いでした!



Japanese Murrelet カンムリウミスズメ

画像

画像

画像

画像



興奮冷めやらぬまま、続いてフルマ淡色型が登場!


Northern Fulmar フルマカモメ

画像

画像



暗色型
画像

画像




◆すでにカンウミでお腹いっぱいなのですが、ここからが本番。ユルリ島に近づくと、急にケイマフリが増えました。数が多いので無視しがちになりますが、世界的にはエトピリカよりケイマの方が珍しいそうなのでしっかり見ておかないと。
肝心のエトピリカはユルリ島付近で2~3羽。モユルリ島付近で2羽出てくれました。いずれも遠かったり飛んでるだけ。まあこれだけの回数出てくれれば満足なのですが、5mの時もあるんだったらやっぱり近くで見たい・・・!ということでまた数年後リベンジになりそうです。


Tufted Puffin エトピリカ

画像

画像

画像



Spectacled Guillemot ケイマフリ

画像

画像

画像



Rhinoceros Auklet ウトウ

画像

画像

画像



ここはチシマウガラスの数少ないとっても貴重な繁殖地。いつか夏羽も見たい!

Pelagic Cormorant & Japanese Cormorant ヒメウ&ウミウ

画像




◆最後に落石港にて。

Slaty-backed Gull オオセグロカモメ

画像

画像





そしてこの度ライファー300種達成!高校生のうちに達成するのが目標だったので良かったです。とりあえず登場した順番的に300種目はエトピリカということで。次の目標は350だ!



01.スズガモ
02.シロエリオオハム
03.フルマカモメ 30+ 
04.アオサギ
05.ダイサギ
06.ヒメウ
07.ウミウ
08.トビ
09.オジロワシ
10.タンチョウ 2
11.ミヤコドリ
12.オオジシギ
13.ホウロクシギ
14.ウミネコ
15.オオセグロカモメ
16.ケイマフリ
17.カンムリウミスズメ w3 
18.ウトウ
19.エトピリカ 5+   #300
20.カワラバト
21.キジバト
22.カッコウ
23.ツツドリ
24.アマツバメ
25.アリスイ
26.コゲラ
27.モズ
28.ハシボソガラス
29.ハシブトガラス
30.ヒガラ
31.ヒバリ
32.ヒヨドリ
33.ショウドウツバメ
34.ウグイス
35.センダイムシクイ
36.コヨシキリ
37.マキノセンニュウ C
38.シマセンニュウ
39.コムクドリ
40.ノゴマ
41.ノビタキ
42.ハクセキレイ
43.ベニマシコ
44.カワラヒワ
45.アオジ
46.オオジュリン


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック