2015.07.21 葛西臨海公園

◆朝から葛西へ。まずは西なぎさ。すっかり忘れていましたが知らない間にここは海水浴場になっていたそうで、防護ネットで四角く囲われていました。そのネットにたくさんとまっていたのがアジサシ類。大部分が今年生まれのコアジサシとその親でしたが、嬉しいことにその中にアカアシ、クロハラ、ハジクロの3種が混じってました。アカアシは初見!ハジクロもかなり久しぶりでした。クロハラも葛西で10羽以上見たのは初めてでした。


White-winged Tern ハジロクロハラアジサシ

2羽とも若鳥。
画像

画像



Whiskered Tern クロハラアジサシ

写真は夏羽。全体的に遠かった・・・。
画像



Common Tern アジサシ

亜種アカアシアジサシ
画像

画像



Black-headed Gull ユリカモメ

画像




◆つづいて擬岩で出会った写真の個体。数分で後方に飛んでいってしまいました。カラシラと思って撮影しましたが、後にコサギではないかとご指摘頂きました。
まず黄色い嘴はこの時期のコサギにはよくあること。ネットの写真を見る限り、雛の成長段階で多くは嘴が黒くなっていますが、これも個体差があるとのこと。
そして今回初めて知ったのが、カラシラだった場合目先の裸出部の上部が凹むということ。きっとこれがよくカラシラ顔と言われる表情の鋭さが出る理由なのかな。
さらに頭頂部で常に立っている毛が雛の時のものだとすれば、コサギ幼鳥と考えるのが明らかに自然。今更ながら改めて画像をちゃんと見ても顔つきなんて完全にコサギです(汗)。
恥ずかしい思いをしないためにも、この時期のカラシラの識別は要注意です!


Little Egret コサギ

画像

画像

画像

画像



その他いろいろ。

Common Greenshank アオアシシギ

画像



Chestnut-cheeked Starling コムクドリ

今季はコムクがかなり多く、40~50羽ほどいると思います。
画像



Common Kingfisher カワセミ

今季初幼鳥!
画像



Little Grebe カイツブリ

画像



01.カルガモ
02.スズガモ
03.カイツブリ
04.カンムリカイツブリ s1
05.ゴイサギ
06.アオサギ
07.ダイサギ
08.コサギ
09.カワウ
10.ミサゴ
11.セイタカシギ 2
12.コチドリ
13.ホウロクシギ 1
14.アオアシシギ 4
15.キアシシギ 5
16.イソシギ
17.ユリカモメ
18.ウミネコ
19.オオセグロカモメ
20.コアジサシ
21.アジサシ
   亜種アカアシアジサシ 2
22.クロハラアジサシ 10+
23.ハジロクロハラアジサシ 2
24.カワラバト
25.キジバト
26.カワセミ
27.ハシボソガラス
28.ハシブトガラス
29.ヒヨドリ
30.ツバメ
31.ムクドリ
32.コムクドリ
33.スズメ
34.ハクセキレイ
35.カワラヒワ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック