2015.09.23 葛西臨海公園

◆連休最終日。前日ヨタカが出たとのことで朝から懸命に捜索しましたが、完敗。まあ簡単に見つかるものでもないしこれも想定内。むしろヨタカを探す流れでにサンコウチョウとか見つけられればいいなと思っていたのですが、キビのメスタイプとムシクイのみだったという方が残念です・・・。ついこの間までいたオオルリとかノビタキはどこ行った!?

見つけたムシクイは全部で8羽でしたが、いずれもメボソ系。そして今回はようやくオオムシクイと断定できる個体を見つけました。メボソの地鳴きは「ジュイ」とやや濁る印象。一方オオムシクイは「ジジッ」とかなり大きく鋭い音が耳につき、すぐに違和感を覚えました。帰宅後改めて信頼できるサイトで確認したところ、囀り「ジジロ」の合間に入る音と一致したので、やはり間違いなさそうです!

オオムシクイはもともとメボソムシクイの亜種コメボソムシクイと扱われていましたが、先の鳥類目録改訂により種オオムシクイに格上げされました。つまり貴重な1種となるわけなので、夏の道東や秋の渡りでは要注意です!


Kamchatka Leaf Warbler オオムシクイ

形式上、一応写真を。見た目の違いはほぼないので、囀りと地鳴きが確実。
画像



Japanese Leaf Warbler メボソムシクイ

以下は地鳴きを聞けなかったのでメボソにしておきます。

画像

画像

画像

画像



Narcissus Flycatcher キビタキ

画像

画像



ヨタカに時間を割いたので渚はなし~。

鳥類園にはアオアシ3羽と新たにコガモが入ったくらい。シギチが少なすぎ・・・。淡水池にはヨシゴイの幼鳥が何羽かいるとのこと。東渚で育った子かも!

擬岩は満員御礼。最近は杭にとまるのも減ったようですが、相変わらず大人気です。この日はちょうどタイミング良くでっかいボラを持ってきました。食べ終わったのは3時間後でした。

画像

画像

画像



01.カルガモ
02.コガモ 10+
03.カイツブリ
04.アオサギ
05.ダイサギ
06.チュウサギ
07.コサギ
08.カワウ
09.ミサゴ
10.トビ
11.アオアシシギ
12.カワラバト
13.キジバト
14.カワセミ
15.アカゲラ
16.モズ
17.オナガ
18.ハシボソガラス
19.ハシブトガラス
20.シジュウカラ
21.ヒヨドリ
22.オオムシクイ 2 #309
23.メボソムシクイ 6+
24.セッカ 2
25.ムクドリ
26.キビタキ 5+
27.イソヒヨドリ
28.スズメ
29.ハクセキレイ
30.カワラヒワ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック