FIELDNOTE 16.02.01

■葛西臨海公園 8:00-16:30

ヘラサギ目的で葛西へ。まずは西側から。先週からトラツグミが入ったようなので注意深く探索。キクイタはいつものところで3羽確認。桜並木で最近見ていなかったコゲラが2羽。そしてクロジ谷に差し掛かったとき、イカルとシメの小群に遭遇しました。イカルは個人的に葛西初観察。渡りの時期にはたまに見られますが、この時期は稀です。30秒程で飛んでしまいました。
9時に渚へ。満潮。ダイシャクは最大5羽確認。砂浜ではシロチとハマの大群が休んでました。カモメは20羽以上ですが、セグロ系は相変わらず少ないです。スズガモの少なさも異常。ここでは偶然知り合いの高校生とお会いし、その後いっしょに鳥見しました。
鳥類園へ移動。その道中トラツグミを確認しました。葛西では5年ぶり。近年当地では見る機会が減ったので、とても嬉しい出会いです。5日前からいるとのこと。東渚西側のテトラポットにはクロツラとヘラサギの2羽を確認。汽水池のホシハジロは増えて400羽以上。センター前は空っぽでノスリとオオタカは不在。擬岩ではアオアシ2羽とクイナ1羽。旧江戸川ではアカエリ1羽を確認したものの、すぐに見失いました。
再び渚へ。干潟が出現してもズグロカモメは1wのみで、成鳥は居らず。15時半までヘラの出現を待つも現れず、諦めました。
最後にセンター前へ行くと遠くの葦原からムジセッカの地鳴き。待つと近くに来てくれました。もう一度見たかったのでまだ居てくれて良かったです。今回は40分以上かけてゆっくり観察できました。

画像

画像

Japanese Grosbeak イカル

画像

Hawfinch シメ

画像

画像

White's Thrush トラツグミ

画像

画像

画像

Eurasian Curlew ダイシャクシギ

画像

画像

Saunders's Gull ズグロカモメ 1st-winter

画像

画像

画像

Dusky Warbler ムジセッカ


01.オカヨシガモ
02.ヒドリガモ
03.マガモ
04.カルガモ
05.ハシビロガモ
06.オナガガモ
07.コガモ
08.ホシハジロ 400+
09.キンクロハジロ
10.スズガモ
11.ホオジロガモ 3
12.ウミアイサ 1
13.カイツブリ
14.アカエリカイツブリ 1
15.カンムリカイツブリ
16.ミミカイツブリ 1
17.ハジロカイツブリ
18.ヘラサギ 1
19.クロツラヘラサギ 1
20.アオサギ
21.コサギ
22.カワウ
23.ミサゴ 3
24.トビ
25.クイナ 1
26.オオバン
27.シロチドリ 45
28.ダイシャクシギ 5
29.アオアシシギ
30.イソシギ 4
31.ハマシギ 200+
32.ユリカモメ
33.ズグロカモメ 1w1
34.ウミネコ 1
35.カモメ 20+
36.セグロカモメ 10+
37.カワラバト
38.キジバト
39.カワセミ 3
40.コゲラ 4
41.チョウゲンボウ 1
42.ハヤブサ ad1
43.モズ
44.オナガ
45.ハシボソガラス
46.ハシブトガラス
47.シジュウカラ
48.ヒバリ
49.ヒヨドリ
50.ウグイス
51.ムジセッカ 1
52.メジロ
53.キクイタダキ 3
54.ムクドリ
55.トラツグミ 1
56.シロハラ
57.アカハラ 4
58.ツグミ
59.ジョウビタキ
60.イソヒヨドリ 2
61.スズメ
62.ハクセキレイ
63.タヒバリ
64.シメ 2
65.イカル 3+
66.ホオジロ 1
67.アオジ
68.オオジュリン 5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック