FIELDNOTE 16.03.15

■葛西臨海公園 8:30-16:00
強風。まずは淡水池北側にて、当地ではこの時期非常に珍しいヨシガモを2羽確認しました。その後は園内を1周するも特に新たな発見はなくいつものメンバーのみ。確認できなかったムジセッカやトラツグミはまだ居るとのこと。午後の西渚ではやっと間近でヘラサギとクロツラコンビを撮影。ダイシャクは4羽。ズグロはいつの間にか居なくなったようです。

画像

画像

画像

Falcated Duck ヨシガモ adut breeding♂♀
落ち着かない様子ですぐに東渚方向へ飛び立ちました。♀の三列風切の一部は生殖羽。

画像

画像

Eurasian Spoonbill ヘラサギ 2nd-winter→2nd-summer
<参考>
画像

Eurasian Spoonbill ヘラサギ 1st-winter 13.12.14 伊佐沼
今回の個体におけるP10の黒色部は1年目の個体と違い先端部に限定されており、海外のサイトに基づけば2年目以降。第3回夏羽では胸に黄色いバンドが出現するとのことなので、第2回夏羽以降中と推測。

画像

画像

Black-faced Spoonbill クロツラヘラサギ 1st-winter→1st-summer?
<参考>
画像

Black-faced spoonbill クロツラヘラサギ 1st-winter 14.03.31 葛西
ヘラサギと同様に考えれば1年目か。2年前葛西に出た個体、春先まで嘴先端に黄色い部分は出ず、全体の印象も第一回冬羽と全く変わりませんでした。


01.オカヨシガモ
02.ヨシガモ ♂1♀1
03.ヒドリガモ
04.マガモ
05.カルガモ
06.ハシビロガモ
07.コガモ
08.ホシハジロ
09.キンクロハジロ
10.スズガモ
11.ウミアイサ ♀1
12.カイツブリ
13.カンムリカイツブリ
14.ハジロカイツブリ
15.ヘラサギ juv1
16.クロツラヘラサギ juv1
17.アオサギ
18.ダイサギ
19.コサギ
20.カワウ
21.ミサゴ 3
22.トビ
23.ノスリ 1
24.バン
25.オオバン
26.ダイシャクシギ 4
27.アオアシシギ 2
28.イソシギ
29.ハマシギ
30.ユリカモメ
31.カモメ
32.セグロカモメ
33.オオセグロカモメ
34.カワラバト
35.キジバト
36.コゲラ 3
37.ハヤブサ 1
38.モズ
39.オナガ
40.ハシボソガラス
41.ハシブトガラス
42.シジュウカラ
43.ヒバリ
44.ヒヨドリ
45.ウグイス
46.メジロ
47.キクイタダキ 3
48.ムクドリ
49.シロハラ
50.ツグミ
51.ジョウビタキ ♀4
52.イソヒヨドリ ♀1
53.スズメ
54.タヒバリ
55.カワラヒワ
56.ホオジロ
57.アオジ
58.オオジュリン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック