FIELDNOTE 16.03.26

■葛西臨海公園・新浦安 9:30-17:00
淡水池をチェックしてから西渚へ。ちょうど干潟にホウロクが飛んできましたが、数分も経たないうちに東渚に戻りました。10時過ぎにはクロツラ&ヘラが登場。ダイシャクは西側の杭に1羽。アカエリも1羽。大潮だったので沖合と東渚・舞浜間水路にカキ礁が広範囲に出現し、ミヤコドリが100羽以上飛来しました。
鳥類園では今季初認のツバメ2羽。オオタカ幼鳥1羽。チュウヒが上空通過。カモ類は数が大幅に減り、例年通りキンクロの割合が高くなっていました。

画像

画像

画像

Far Eastern Curlew ホウロクシギ
一時的に西渚へ飛来。その後東渚・遠浅の干潟に移動し、最終的に東西渚間水路のカキ礁で餌取りをしてました。「ホーイ~」という尻上りの鳴き声が聞けたのも収穫でした。

画像

Black-faced Spoonbill 2nd-winter
昨年第2回冬羽として越冬していた個体が居たのを思い出し、ネットの画像を見ると顔・嘴・初列風切のパターンは本個体とそっくりでした。よって第2回冬羽に訂正。

画像

Eurasian Spoonbill ヘラサギ immature(2nd-winter?)
だとするとヘラサギの方も第2回冬羽とするにはやはり違和感。よくわからないので無難に幼鳥にしよう。

画像

Red-necked Grebe アカエリカイツブリ

画像

午後1時の舞浜・東渚間水路カキ礁では103羽まで数えました。

画像

Common Reed Bunting オオジュリン winter→summer♂

画像

Northern Goshawk オオタカ


01.オカヨシガモ
02.ヒドリガモ
03.マガモ
04.カルガモ
05.ハシビロガモ
06.コガモ
07.ホシハジロ
08.キンクロハジロ
09.スズガモ
10.ホオジロガモ ♀type1
11.ウミアイサ 10+
12.カイツブリ
13.アカエリカイツブリ 1
14.カンムリカイツブリ
15.ミミカイツブリ 1
16.ハジロカイツブリ
17.ヘラサギ imm1
18.クロツラヘラサギ imm1
19.アオサギ
20.ダイサギ
21.コサギ
22.カワウ
23.ミサゴ 3
24.トビ
25.チュウヒ 1
26.オオタカ imm1
27.ノスリ
28.クイナ 1
29.バン
30.オオバン
31.ミヤコドリ 100+
32.コチドリ 4
33.ダイシャクシギ 1
34.ホウロクシギ 1
35.アオアシシギ 2
36.イソシギ
37.ハマシギ
38.ユリカモメ
39.カモメ
40.セグロカモメ
41.タイミルセグロカモメ
42.カワラバト
43.キジバト
44.モズ
45.オナガ
46.ハシボソガラス
47.ハシブトガラス
48.シジュウカラ
49.ヒヨドリ
50.ツバメ 2
51.ウグイス
52.メジロ
53.ムクドリ
54.シロハラ
55.ツグミ
56.ジョウビタキ
57.イソヒヨドリ
58.スズメ
59.ハクセキレイ
60.カワラヒワ
61.アオジ
62.オオジュリン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック