FIELDNOTE 16.08.19

■川越市 7:00-12:00
前日の昼に情報が入ってきて居ても立っても居られず翌朝現場へ急行すると、すでに200人ほどのカメラマン。遠目に蓮の前で構えてるカメラマンがあまりにも暇そうに見えたので、もしや抜けたかと思いきや、横の歩道から蓮の奥の島にいるのが確認できてほっとした。遠いけれど観察には申し分ない距離。過去2回外してきてようやくご対面。夏羽がしっかりと残っており、尾羽は気持ち短いかな~と言うくらいでPheasantらしさが十分に出ていた。長い趾もしっかり見れた。ぜひ蓮の上を歩く姿も見たかったが、夕方用事があるので早々に引き上げ帰りに近くの田んぼを1周。良さげな休耕田が点在しており、後から聞いた話では先日までこの地区にアカヒレがいたらしい。水量が多いため小型シギチは期待できず、ムナグロ50+、アオアシ1、セイタカ2を確認したのみ。時間をかければもっと色々見つかりそう。

画像

画像

画像

Pheasant-tailed Jacana レンカク


画像

画像

Whiskered Tern クロハラアジサシ juvenile


画像

Eastern Cattle Egret アマサギ winter


画像

Pacific Golden Plover ムナグロ 1st-summer
群れの中でも一際雨覆の磨耗がひどかったので第一回夏羽かもしれない。


01.カルガモ
02.カイツブリ
03.アマサギ 1
04.アオサギ
05.ダイサギ
06.チュウサギ
07.コサギ
08.カワウ
09.バン
10.セイタカシギ 10+
11.ムナグロ 50+
12.コチドリ30+
13.レンカク #332
14.アオアシシギ ad1
15.クロハラアジサシ juv1
16.カワラバト
17.キジバト
18.カワセミ
19.チョウゲンボウ
20.ハシボソガラス
21.ハシブトガラス
22.ヒバリ
23.ヒヨドリ
24.ツバメ
25.オオヨシキリ
26.セッカ
27.ムクドリ
28.スズメ
29.ハクセキレイ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック