FIELDNOTE 16.08.26-27

■奥庭
2年ぶり4回目の奥庭へ。今回は大学の5人の仲間が同行してくれた。到着してまずコケモモジュースを飲んで心を落ち着けると、前日の雨が影響しているのか時期の問題なのか水場は不調とのこと。まあ過去3回で一通り撮ってるので、今回は近くの散策路でのんびり探鳥を楽しんだ。とりあえずホシガラスを撮ろうと展望台で待っていると、下界から不意に現れたのはハイタカの幼鳥。上昇気流に乗って一気に高度を上げたかと思うと、突然急降下して小鳥を狩ろうとするも失敗。早速良いものを見れた。
結果として2日間を通してホシガラスは頻繁に見ることができ、朝の1.5時間ほどで述べ10羽ほど。ルリビタキは幼鳥ラッシュ。メボソムシクイはかなり活性がよく、地鳴きもたくさん聴いてきたので平地で役立たせたい。一方キクイタは1回見ただけで、幼鳥がいなかったのは残念・・・。上のトイレに行く途中ミソッチが出たのは想定外だった。
夜、一切の光が遮断された完全暗闇の世界で観た満天の星空はとても感動した。この旅の個人的ハイライト。これでヨタカが鳴けば完璧だったけれど、さすがに時期が遅かったかな・・・(汗)。


画像

Spotted Nutcracker ホシガラス


画像

画像

画像

Eastern Bullfinch ウソ adult male & female


画像

画像

画像

画像

Japanese Leaf Warbler メボソムシクイ 


画像

Red-flanked Bluetail ルリビタキ juvenile


画像

画像

Coal Tit ヒガラ adult & juvenile


画像

画像

Eurasian Sparrowhawk ハイタカ juvenile male


画像

Pacific Swift アマツバメ



01.アマツバメ
02.ハイタカ juv♂
03.ツバメ
04.イワツバメ
05.サンショウクイ c
06.ホシガラス 10+
07.キクイタダキ
08.ヒガラ
09.コガラ
10.ウグイス
11.メボソムシクイ
12.ミソサザイ
13.カヤクグリ
14.ルリビタキ
15.ウソ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック