FIELDNOTE 16.12.05

■MF 10:30-14:30
ちょうど1年前、地元の海でコスズガモを観察した。この個体は(11/24~12/21)の少なくとも約1ヶ月同じエリアに滞在した。発見者はいつもお世話になってる先輩で、自分はありがたいことに12月に2回観察することができた。(詳細は後述)
この日は前日までの疲労がたまっていたので近所の海へ。夕方まで時間があったし昨年観察できた時期とちょうど重なっているので、本気でコスズを探すことにした。波はなく穏やかな気候。さらに最近は船やウィンドサーフィンで空っぽ状態のことが多かったが、この日は広範囲に散らばっていたのでかなり良い条件。南端に固まるスズガモから1羽ずつ確認していくという単調な作業は骨が折れるが、見事その苦労が報われた。スタートから1時間半が経過したところで視界に入ってきた雄1羽が、明らかに小さくて後頭部が垂直。寝ているとはいえ、オーラがすごい。1年前の記憶も蘇る。ドキドキしながら顔を上げたのを確認したところ、小さな頭部と嘴爪の黒斑で確信に至った。不運にも30分も経たないうちに手漕ぎが接近したため飛んでしまったが、翼帯以外の一通りの証拠はおさえた。素晴らしい達成感。発見の意欲に満ちていたとはいえ、本当に見つかるとは驚いた。もっとじっくり観察したかったので再発見したい。
コスズのせいでおまけ扱いになってしまったが、京葉線側のスズガモ群にはトモエ雌が3羽混じっていた。3年前の11月にも雄雌を確認している。ビロキンも1羽戻って来た。2周目では珍しくクロガモの雌が護岸寄りにいた。またコスズ探索中にオオタカ成鳥が遥か上空を通過したが、何気に新浦安で確認したのは初めてだったので嬉しかった。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

Lesser Scaup コスズガモ male
小柄で寸詰り。頭部のとんがりもよく分かる。嘴爪の黒斑は横に広がらない。紫光沢に見えることが多い。休息時は後頭部が直角→一直線となり、丸みを帯びボテっとした印象のGreaterとは明らかに異なる。最後の2枚はスマートフォンで撮影した写真。距離は100m以上。


<参考>
画像

画像

画像

画像

画像

画像

Lesser Scaup コスズガモ female (撮影2015.12.12,21)
昨シーズン観察した雌。1回目の観察は12/12。連絡頂き急行した。到着時は寝ていたが、その後は起きて夕方まで採餌行動を観察できた。2回目の観察は12/21で、同じエリアにいたので発見できた。前回と同様、潜水行動を頻繁に繰り返し貝を捕食していた。この日が終認。
画像1がスズガモとの比較に良い。頭部は小さく全体に小柄。嘴も厚みがない。翼帯は初列と次列で明瞭に分かれる。虹彩色は鈍くなく、幼羽も見当たらないので成鳥と思われる。


画像

Baikal Teal トモエガモ female
3羽。


画像

画像

Black Scoter クロガモ female
毎年1~数羽見るが、岸寄りで観察できるのは珍しい。


画像

White-winged Scoter ビロードキンクロ


画像

画像

画像

画像

Common Goldeneye ホオジロガモ adult, juvenile
幼鳥と成鳥。沖にも10羽ほどいる。求愛ディスプレイをした(画像4)。


画像

Peregrine Falcon ハヤブサ adult
陸側から急降下し護岸に侵入。海上でも狩りを試みたが、いずれも失敗した。



01.ヒドリガモ
02.マガモ ♂1
03.オナガガモ
04.トモエガモ ♀3
05.ホシハジロ
06.キンクロハジロ
07.スズガモ
08.コスズガモ ♂1
09.ビロードキンクロ ♂1
10.クロガモ ♀1
11.ホオジロガモ
12.ウミアイサ
13.カンムリカイツブリ
14.ハジロカイツブリ
15.ダイサギ
16.カワウ
17.ミサゴ
18.オオタカ #122
19.オオバン
20.イソシギ
21.ハマシギ
22.ウミネコ
23.セグロカモメ
24.カワラバト
25.キジバト
26.ハヤブサ ad1
27.オナガ
28.ハシボソガラス
29.ハシブトガラス
30.シジュウカラ
31.ヒバリ
32.ヒヨドリ
33.ウグイス
34.セッカ
35.メジロ
36.ムクドリ
37.アカハラ
38.ツグミ
39.ジョウビタキ
40.イソヒヨドリ
41.スズメ
42.ハクセキレイ
43.タヒバリ
44.カワラヒワ
45.アオジ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック