FIELDNOTE 17.04.29 その2

■白石町 14:00-17:30
昼食でムツゴロウを食し、午後は蓮田巡り。干潟にはいない種類をここで補うことができます。まず見られたのはヒバリシギ。夏羽は初見でした。春の関東ではほぼ見られないのでかなり嬉しかったです。他の蓮田にはジシギ。顔つきと体格からタシギではないことは明らかで、jizzと時期的にオオジの可能性はないという消去法でチュウジシギということになりました。最後に見られたのはエリマキシギ。まだまだ完全な夏羽には程遠いものの、新鮮な良い羽衣でした。


画像

Eurasian Magpie カササギ


画像

画像

画像

Long-toed Stint ヒバリシギ summer
2ヶ所で3羽。


画像

画像

画像

Swinhoe's Snipe チュウジシギ
jizzはハリオではない。オオジより暗色で、のっぺり顔には見えない。 


画像

Terek Sandpiper ソリハシシギ


画像

Black-winged Stilt セイタカシギ


画像

画像

Ruff エリマキシギ male


01.ツクシガモ 50+
02.ハシビロガモ
03.クロツラヘラサギ 13
04.アオサギ
05.ダイサギ
06.チュウサギ
07.カワウ
08.チュウヒ 1
09.トビ
10.バン
11.オオバン
12.セイタカシギ 10+
13.ムナグロ
14.ダイゼン
15.コチドリ
16.シロチドリ
17.メダイチドリ 30+
18.チュウジシギ 1
19.タシギ 3
20.オオハシシギ 30+
21.オグロシギ 5
22.オオソリハシシギ 400+
23.チュウシャクシギ
24.ダイシャクシギ 4
25.ホウロクシギ 40+
26.ツルシギ 1
27.コアオアシシギ 2
28.アオアシシギ
29.クサシギ 1
30.タカブシギ 50+
31.キアシシギ
32.ソリハシシギ 20+
33.キョウジョシギ
34.オバシギ 30+
35.コオバシギ 2
36.トウネン 500+
37.ヨーロッパトウネン 1
38.ヒバリシギ 4
39.ウズラシギ 70+
40.サルハマシギ 1
41.ハマシギ
42.キリアイ 2
43.エリマキシギ 1
44.ズグロカモメ 10+
45.セグロカモメ
46.オオセグロカモメ
47.コアジサシ
48.カワラバト
49.キジバト
50.カササギ 15+
51.ハシボソガラス
52.ヒバリ
53.ツバメ
54.オオヨシキリ
55.セッカ
56.ムクドリ
57.スズメ
58.カワラヒワ
59.ホオジロ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック