FIELDNOTE 17.05.14

■稲敷・香取・笹川 7:30-15:30
春の渡りが本格化している田園地帯を訪れた。まずは稲敷。蓮田は鳥影がなく、1ヶ所でタカブが見られたのみ。例年シギチが多く入る田んぼもチュウシャクがちらほら見られる程度で寂しい状況だった。早めに香取に場所を移すと、こちらではキアシ、キョウジョを中心とした群れが数多く見られた。トウネンは2グループが1つのエリアに集中していたのでヨロネンやサルハマを期待したが、ウズラが混じるだけだった。唯一の成果はオグロシギ。遠くの草陰に隠れていたキアシの小群が飛び立ったので何気なく双眼鏡を覗くと、オグロの美しい上面のパターンが目に飛び込んできた。車の後ろを回りこまれすぐにロストしてしまったが、周辺を探し回りなんとか再会。しかも車内から近距離で撮影でき、美しすぎる夏羽を堪能することができた。大授搦では消化不良で終わったのでなんともグッドタイミングだった。春の太平洋側では貴重なので今後このような条件下で見れることはそう滅多にないだろうと思う。満足して笹川へ。今年もオオセッカとコジュリンの姿を確認。強風のため撮影できたのはオオセッカのみ。帰りに再び香取の田んぼをまわったが、追加種はなかった。


画像

画像

Wood Sandpiper タカブシギ


画像

Green Pheasant キジ


画像

Mute Swan コブハクチョウ


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

Red-necked Stint トウネン


画像

画像

Sharp-tailed Sandpiper ウズラシギ


画像

画像

画像

画像

画像

画像

Black-tailed Godwit オグロシギ male


画像

画像

画像

Pacific Golden Plover ムナグロ


画像

Whimbrel チュウシャクシギ


画像

Ruddy Turnstone キョウジョシギ


画像

画像

Dunlin ハマシギ


画像

Marsh Grassbird オオセッカ



01.コブハクチョウ
02.マガモ
03.カルガモ
04.ハシビロガモ
05.キジ
06.サンカノゴイ s1
07.ゴイサギ
08.アオサギ
09.ダイサギ
10.チュウサギ
11.カワウ
12.ミサゴ
13.チュウヒ 1
14.トビ
15.バン
16.ムナグロ 100+
17.コチドリ
18.タシギ
19.オグロシギ m1
20.チュウシャクシギ 50+
21.アオアシシギ 7
22.タカブシギ 2
23.キアシシギ 150+
24.ソリハシシギ 1
25.キョウジョシギ 200+
26.トウネン 200+
27.ウズラシギ 1
28.ハマシギ 30+
29.ユリカモメ
30.カワラバト
31.キジバト
32.ハヤブサ
33.オナガ
34.ハシボソガラス
35.ハシブトガラス
36.ヒバリ
37.ツバメ
38.ウグイス
39.オオヨシキリ
40.オオセッカ
41.セッカ
42.ムクドリ
43.ツグミ
44.スズメ
45.ハクセキレイ
46.セグロセキレイ
47.カワラヒワ
48.ホオジロ
49.コジュリン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック