FIELDNOTE 17.08.10

■乗鞍岳 8:00-12:00
下界は朝から晴れ。ほおのき平の駐車場から6時台のバスに乗り込み、いざ畳平へ。到着時はやや霧が濃く、風も強くて寒かった。身支度を整えライチョウが最もよく目撃されているという「大黒岳」に向かうことにした。登り道は酸素が薄いせいか結構きつく、また天気も決して良いわけではないのであまり調子が上がらない。何にも出くわさないままあっという間に頂上に着いてしまった。少し休憩して下り坂へ。両サイドをハイマツに挟まれた道を進むと、地面で餌取り中のイワヒバリに遭遇した。初見。スズメサイズかと思いきやもっと大きかった。すぐにハイマツに隠れてしまったのでライチョウを優先すべくさらに先へ進むと、開けた場所に出た。そこで待望のライチョウが登場。雌1羽に雛が2羽。雛はまだ生後2週間くらいだろうか、神的な可愛さ。マイペースな雛の後ろで我々の動きを監視しつつ雛を見守る親鳥の姿も頼もしかった。ライチョウに夢中になっているうちに天気は回復しており、帰り道は綺麗な山々の景色を一望することができた。その後はバスターミナル周辺でイワヒバリやカヤクグリを撮影した。15時前には下界に帰還。帰りの高速も比較的順調で、予定通り帰宅できた。とても楽しい遠征だった。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

Rock Ptarmigan ライチョウ


画像

画像

画像

画像

画像

Alpine Accentor イワヒバリ 


画像

画像

Japanese Accentor カヤクグリ


画像

Asian House Martin イワツバメ


01.ライチョウ f1j2
02.ホシガラス 2
03.イワツバメ
04.メボソムシクイ s
05.ルリビタキ s
06.イワヒバリ 10+
07.カヤクグリ 3+

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック