FIELDNOTE 17.10.30

■葛西臨海公園 7:00-12:00
台風通過後の葛西。まずは西側から小鳥類を期待してまわった。朝から思った以上に風が強く、鳥の出が悪い中、なんとエナガが群れで入っていた。谷津干潟や都内の公園ではごく普通に見られるエナガだが、葛西では非常に珍しい。越冬するだろうか。他は特に成果なく、海側に出ると、河口を多くのカモメ類が風に逆らって舞っていた。台風の影響で何か珍しいのが混じってないかとスコープを向けると、突如視界に入ってきた真っ赤な嘴、オニアジサシだった。向かい風を利用して何度もダイブし魚を獲っていた。待っていると一度だけ目の前を飛んでくれた。14年、16年も撮影しているが、今回は最短で撮れて嬉しい。29日にも確認されているので同一個体なのだと思う。15分ほどで見失ってしまい、その後は見つからなかった。9時の開門で西渚へ。オバシギ幼鳥やズグロカモメ幼鳥、ダイシャク2、ホウロク1などを確認した。ズグロカモメは同日に三番瀬でも見られたそうだが別個体のようだ。鳥類園側は成果なし。早めに帰宅した。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

Caspian Tern オニアジサシ juvenile
幼鳥。7時頃、荒川河口部でカモメ類に混じって採餌していた。一度だけ芦が池・西渚間水路まで接近したが、その後ロストした。


画像

画像

Saunders Gull ズグロカモメ juvenile
幼鳥。


画像

画像

Long-tailed Tit エナガ
10羽程度の群れ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック