FIELDNOTE 17.11.05

■銚子・神栖・稲敷 
銚子の防風林でイスカが出ているとのことで朝から向かった。散策路を一周するとマヒワの群れが見られたくらいで、上空を雌雄のハイタカが飛び回っていたこともあってイスカは全く気配がなく、10時過ぎに諦めて稲敷方面に移動した。途中ポイントを転々とするも、猛禽類が多く見られたくらい。鴨池も珍しいのは居なかった。稲敷の蓮田にはアオアシ、コアオアシ、オオハシ、ツルの群れと、ヨロネン、トウネンなどが見られた。チュウヒの塒入りは日没後に大陸型の雄が1羽見られた。各所で冬鳥の到来を実感できたが、全体的に渋い結果となった。

画像

Eurasian sparrowhawk ハイタカ female


画像
 
Northern Goshawk オオタカ juvenile


画像

Western Osprey ミサゴ


画像

画像

Eastern Marsh Harrier チュウヒ male
大陸型。日没後帰還した。


画像

Northern Lapwing タゲリ


画像

画像

Little Stint ヨーロッパトウネン 1st-winter
トウネン成鳥・幼鳥と共に1羽。


画像

Marsh Sandpiper コアオアシシギ


画像

画像

Falcated Duck ヨシガモ


画像

Eurasian Teal コガモ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック