アクセスカウンタ

<<  2018年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
FIELDNOTE 18.02.06
FIELDNOTE 18.02.06 ■神栖・銚子 2週続けての銚子方面。カモメの数は先週に負けず劣らず多かった。カナダカモメは多く見られたが、その他特段珍しいものを見つけられないまま、この日もまた日没を迎えた。ミツユビカモメが第三漁港に数羽入っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/26 23:58
FIELDNOTE 18.01.31
FIELDNOTE 18.01.31 ■銚子 9:00-17:00 今季初の銚子方面。漁港のいたる所で水揚げが行われており、カモメの数は自分が今まで経験した中では一番多かった。丸一日費やして、カナダ7個体を観察できたが、その他の珍しいカモメ類は見つけることができなかった。波崎の漁港内には珍しくアビの幼鳥が入っており、比較的近くで撮影できた。昨年のようなハム類フィーバーは今年はないようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/23 19:02
FIELDNOTE 17.01.04
FIELDNOTE 17.01.04 ■稲敷・印旗沼 6:30-16:30 先月に引き続き稲敷方面へ。まず日の出前の干拓地に向かうとコミミズクが3羽飛び回っており、8時頃まで見られた。ハイイロチュウヒも目の前を通過して行った。蓮田の方では前回外したアメウズを3年ぶりに観察することができた。同じ場所ではヨロネン、ヒバリシギ、ジロネン、タカブもいた。その後他のポイントを周り、オオハシシギやイカルチドリなども確認。夕方は印旛沼に立ち寄り、トモエガモの大群やヒシクイなどを見て終了した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/12 15:54
FIELDNOTE 17.01.02
FIELDNOTE 17.01.02 ■葛西臨海公園 8:30-10:30 12月からしばしば観察されているサンカノゴイがここ1週間安定しているようなので、新年初鳥見は葛西へ。西側はウソの群れとトラツグミが見られた。海はいつものテトラポットにクロツラがいたくらい。センター前へ向かうとちょうどサンカノゴイが出ていた。岸辺の小魚を百発百中で効率よく捕らえていき、最後は満足した様子で葦原へと姿を消した。葛西では今まで何回か飛翔写真が撮られていたりはしたが、こんな長期間に渡って観察されたのは初めてなのではないかと思われる。所用があるので早... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/04 22:49

<<  2018年2月のブログ記事  >> 

トップへ

鳥たちとの出会いの記録 2018年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる