鳥たちとの出会いの記録

アクセスカウンタ

zoom RSS FIELDNOTE 18.03.10

<<   作成日時 : 2018/04/18 01:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

■銚子 9:00-16:30
朝から銚子へ向かった。土曜日ということもあり水揚げは行われておらず、第二漁港の堤防は空っぽ。そんな中干潟周辺は多くの大型カモメが見られたので、終日このポイントで観察した。カナダカモメは少なくとも10個体確認できた。また以前から縁が無かったスミスの常連個体もようやく見ることができた。その他ミツユビカモメが多数漁港内に入っていた。



画像

画像

画像

Thayer's Gull カナダカモメ
個体A。成鳥冬羽。"干潟好き"


画像

画像

画像

画像

個体B。成鳥冬羽。体は華奢で小さく、初列風切の白色部は広く、クムリーン寄りの個体。


画像

画像

個体C。成鳥冬羽。


画像

画像

画像

個体D。成鳥冬羽。


画像

画像

画像

画像

個体E。第四回冬羽。通称"バニラ"。


画像

画像

個体F。第三回冬羽。



画像

画像

画像

個体G。第二回冬羽。


画像

画像

画像

画像

個体H。第一回冬羽。クムリーンにしてはやや暗色気味。


画像

画像

画像

画像

個体I。第一回冬羽。ゴツめの個体。


画像

画像

個体J。第一回冬羽。


画像

画像

画像

画像

画像

American Herring Gull アメリカセグロカモメ
成鳥冬羽。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FIELDNOTE 18.03.10 鳥たちとの出会いの記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる