アクセスカウンタ

<<  2018年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
FIELDNOTE 18.04.01
FIELDNOTE 18.04.01 ■奄美大島1日目 14:30-0:30 毎年行こうと思いつつも、ずっと先送りしてしていた奄美大島。今回春休みの最後の週を使って4日間滞在した。バニラエア1本で行けるのが良い。1日目は14時過ぎと少し遅めの到着。レンタカーを借りて、まずは空港から数キロの大瀬海岸に向かった。シギチ、時には珍鳥が出現するスポットだが、干潮で波打ち際はかなり遠くほとんど鳥が見られないので、早々に切り上げ北部の森に行くことにした。移動中、同行者が車道脇のルリカケスを見つけ撮影。結局4日間の中で最もオープンな場所に長時間... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/28 14:50
FIELDNOTE 18.03.18-29
FIELDNOTE 18.03.18-29 ■東京湾 (18日)MFの護岸。久しぶりにヨロネンが飛来。4羽中3羽で第一回夏羽の特徴である外側初列風切の換羽を観察することができた。同一個体群は19日、22日にも確認したが、その後は飛来していない。 (26日)サンカノゴイなどを狙いに葛西へ。センター前不調。西渚に移動中ムジセッカの地鳴きが聞こえたので探すと、上の池西側の藪で採餌中の個体を確認。これ以前、以降は見られてないので一時的な滞在と思われる。渚では多数のユリカモメ、ミヤコドリに加え、ダイシャク3、アオアシ4、シロカモメ1、クロツラな... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/21 21:27
FIELDNOTE 18.03.10
FIELDNOTE 18.03.10 ■銚子 9:00-16:30 朝から銚子へ向かった。土曜日ということもあり水揚げは行われておらず、第二漁港の堤防は空っぽ。そんな中干潟周辺は多くの大型カモメが見られたので、終日このポイントで観察した。カナダカモメは少なくとも10個体確認できた。また以前から縁が無かったスミスの常連個体もようやく見ることができた。その他ミツユビカモメが多数漁港内に入っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/18 01:15
2018.03.07 Hong Kong Day3
2018.03.07 Hong Kong Day3 ■Hong Kong Wetland Park 10:30-15:30 合宿最終日は湿地公園へ。お隣マイポの下位互換ではあるものの、日本人にとっては嬉しい鳥が多く見られ楽しかった。カワセミ類が見られず残念だった。宿に戻る途中、30分だけ九龍公園に立ち寄った。すると道すがら「学生さん?」と日本人の方に声をかけられ、ついさっきまでオオバンケンがいたという場所を案内して頂いた。幸いオオバンケンはまだおり、オオホンセイインコのモビングを受けている真っ最中だった。時間の都合上あと5分で切り上げなければな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/12 21:59
2018.03.06 Hong Kong Day2
2018.03.06 Hong Kong Day2 ■Tai Po Kau 8:30-16:30 2日目は都心部を離れ、タイポカウの山へ。水色のMRT、Tai Po Market駅で下車。タクシーに乗り、Nature Trailの入り口で降ろしてもらった。今にも雨が降り出しそうなどんよりとした天気。Nature Trailは鳥影が少なく、クリイロヒヨドリやゴシキソウシチョウをチラ見した程度で終わった。野外研習園(Outdoor Study Center)につながる散策路に合流。山を抜け開けたところでメジロやシジュウカラの群れに混じってアオバネコ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/09 23:49
2018.03.05 Hong Kong Day1
2018.03.05 Hong Kong Day1 ■Kowloon Park 8:30-15:00 サークルの合宿で香港に行ってきました。羽田23:55発、香港国際空港04:05着のLCC香港エクスプレス便。空港からはエアポートエクスプレスで香港市街へ。予約しておいたTsim Sha Tsui駅の近くのホテルで荷物を預かってもらい、歩いて10分ほどのところにある九龍公園に向かいました。繁華街の中のそんなに広くない公園ですが、園内に入るや否やコウラウンやシロガシラ、カオグロガビチョウ、キマユムシクイなどの出迎えを受けました。オアシスと化している... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/04 20:08

<<  2018年4月のブログ記事  >> 

トップへ

鳥たちとの出会いの記録 2018年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる