鳥たちとの出会いの記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.08.26 Thailand Day3

<<   作成日時 : 2018/10/22 14:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

■Kaeng Krachan
3日目の朝。他のPartridgeとEared Pittaを狙って、今日は薄暗いうちからハイドに入る。まもなくして付近の藪からPartridgeのけたたましい鳴き声が聴こえ期待が高まるが、姿を現したのは2羽のGreen-legged。声の正体はおそらくこいつだろう。あまり警戒させないように数カットのみ撮影。

画像

Green-legged Partridge アオアシミヤマテッケイ


マメジカが出てきた。体格が良い割に脚が短くてアンバランスなプロポーション。警戒心が強い。

画像

Lesser Mouse Deer マメジカ


数時間粘ったが目ぼしいものは出なかった。興味深いのは、昨日と全く同じ方向からFerruginous Partridgeが鳴いたということ(ガイド談)。既に営巣に入ったため、出が悪いのではないかとのことだった。またしばしば遠くからBlue-winged Pittaのsongが聞こえたが、結局近くまで寄って来なかった。

雨が強くなってしまったので早めに見切りをつけ、別のハイドに向かう。昨日も一瞬立ち寄ったRed-legged Crakeの出るロッジだ。
カメラをセッティングしてると、なんと既に水場に出ている。水浴びを終えると足早に藪に引っ込んでしまった。

画像

画像

Red-legged Crake ナンヨウオオクイナ


幼鳥も一瞬姿を見せた。

画像

Red-legged Crake ナンヨウオオクイナ


そしてまた出てきたGreen-legged Partridge。先ほどより近い。

画像

Green-legged Partridge アオアシミヤマテッケイ


ハイドを出て、ロッジの庭を歩いてまわる。SunbirdとFlowerpeckerの仲間が目立った。

画像

Yellow-vented Flowerpecker ムナフハナドリ


画像

Common Tailorbird オナガサイホウチョウ


画像

Black-hooded Oriole ズグロコウライウグイス


画像

Orange-bellied Flowerpecker オレンジハナドリ


画像

Streak-eared Bulbul シマミミヒヨドリ


入り口のバナナフィーダーにはLesser Necklaced Laughingthrushが群れで来ていた。以前香港の山奥で見たGreaterはとてもシャイで撮影に苦労したのだが、こちらは随分と人馴れしているようだ。

画像

画像

Lesser Necklaced Laughingthrush ヒメクビワガビチョウ


向かいは農耕地となっている。RollerやWhite-throated Kingfisher、電柱にはBesra。

画像

Indian Roller インドブッポウソウ


画像

Besra ミナミツミ


一緒についてきてくれたガイドが「何か新しい種類を出してあげるよ」と、おもむろにスピーカーを取り出す。その秘策がとても面白かった。こちらの地域ではメジャーな方法なのかもしれないが、とある野鳥のcallを流すと一斉に小鳥類が寄ってくるのだ。SunbirdやBulbulが次々集まってくる中、ライファーのBrown-cheeked Fulvettaも現れた。

画像

Crimson Sunbird キゴシタイヨウチョウ


昼食後はまた別のハイドに移動する。今回は出なかったが、Kalij Pheasantで有名な場所らしい。また以前同行者の方がEared Pittaを目撃した場所でもある。密林を15分ほど進むと常設のハイドに到着した。

餌を置いてすぐに出てたのはBulbulとShama。奥でキンバトが飛ぶ。

画像

Stripe-throated Bulbul キビタイヒヨドリ


画像

White-rumped Shama アカハラシキチョウ


Puff-throated Babblerも頻繁に出てきた。ハイドの真裏でLarge Scimitar Babblerがよく鳴いていたが、餌場には出てこなかった。

画像

Puff-throated Babbler ムナフジチメドリ


ニワトリも数羽登場。

画像

Red Junglefowl セキショクヤケイ


本日3回目。もう流石にありがたみが無くなったGreen-legged。今回は3羽で現れ、長時間観察できた。

画像

画像

Green-legged Partridge アオアシミヤマテッケイ


画像

Tree Shrew ツパイ


Eared Pittaは森の奥で鳴いたそうだが、またしても雨が本降りとなってしまった。これではいくら待っても鳥が出ないので退散。今日は断続的に大雨となり、鳥見には厳しい1日だった。


雨が弱まった隙に宿の周辺を散策すると、上空を巨体が横切った。以前シンガポールでも見たHornbillだ。飛んでいった先に大きな群れがいたが遠い。1羽だけ群れを離れ、地面に落ちたバナナを食べていた。

画像

Oriental Pied Hornbill キタカササギサイチョウ


画像

Lineated Barbet シロボシオオゴシキドリ


画像

Yellow-eared Spiderhunter キミミクモカリドリ


夜は雨が止んだのでナイトバーディング。ターゲットは昨日見ることができなかったBarn Owl。なんと出発後ものの10分で電線にとまる1羽を発見。しかも至近距離で撮影することができた。暗闇に浮かぶ姿は実に神々しい。惚れ惚れしてしまった。

画像

画像

Eastern Barn Owl ナンヨウメンフクロウ


あっという間にターゲットを抑え、30分で帰宅。宿で一度は鳥合せを始めたが、歩きでNightjarを探そうじゃないかとセルフナイトバーディングへ。宿の周囲1kmほどの間に数個体のLarge-tailedを見ることができ、近くで撮影できたものもいた。宿の入り口の高い木にはIndianがとまっていた。Large-tailedよりも2回りくらい小さい。

画像

Large-tailed Nightjar オビロヨタカ


画像

Indian Nightjar インドヨタカ


終わりよければ全て良し。明日は最終日だ。


アオアシミヤマテッケイ
セキショクヤケイ
アマサギ
ミナミツミ
ナンヨウオオクイナ
インドトサカゲリ
カワラバト
カノコバト
キンバト
オオバンケン
ナンヨウメンフクロウ
オビロヨタカ
インドヨタカ
アジアヤシアナツバメ
インドブッポウソウ
アオショウビン
キタカササギサイチョウ
シロボシオオゴシキドリ
ズグロコウライウグイス
ムナオビオウギビタキ
コシジロヒヨドリ
キビタイヒヨドリ
シマミミヒヨドリ
オナガサイホウチョウ
ハイガシラチメドリ
ムナフジチメドリ
ヒメクビワガビチョウ
インドハッカ
アカハラシキチョウ
ノドアカヒメアオヒタキ
キビタイコノハドリ
ムナフハナドリ
オレンジハナドリ
キバラタイヨウチョウ
キゴシタイヨウチョウ
キミミクモカリドリ
キセキレイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018.08.26 Thailand Day3 鳥たちとの出会いの記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる