FIELDNOTE 19.02.20

■銚子 6:30-17:00
早朝から銚子。前回とは打って変わってカモメ類は激減しており、朝の第2漁港は全くカモメがいない状況。それでも第2漁港東端から徐々にカモメ類が集まり始め、依然として数は少ないものの、カナダカモメ4個体を立て続けに発見することができた。同時にモンゴルセグロカモメの成鳥と思われる個体も発見し、飛び去るまで観察を続けた。夕方は第3漁港にカモメ類が集まり、カナダカモメを追加。日没直前、モンゴルセグロカモメの第一回冬羽を発見した。


画像

Thayer's Gull カナダカモメ
個体A。成鳥冬羽。
スマスコ。


画像

個体B。成鳥冬羽。


画像

個体C。成鳥冬羽。


画像

個体D。成鳥冬羽。
スマスコ。


画像

個体E。成鳥冬羽。
スマスコ。


画像

画像

画像

個体F。第二回冬羽。
通称"次郎"。カムリアンとの中間的な個体。


画像

個体G。第二回冬羽。


画像

画像

画像

画像

Mongolian Gull モンゴルセグロカモメ
成鳥冬羽。


画像

画像

画像

画像

Mongolian Gull モンゴルセグロカモメ
第一回冬羽。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック