FIELDNOTE 18.11.18, 12.16

◼︎MF
帰国後、MFを賑わせた2種を紹介する。

まずはアビ。東京湾ではレアだが、他のアビ類よりは目にする機会が多い気がする。当地では2年ぶり3回目。いずれも幼鳥だった。今回のように護岸沿いに近づいてくる個体は稀。

20181118_04.jpg
20181118_03.jpg
20181118_07.jpg
Red-throated Loon アビ juvenile


次はコオリガモ。個人的にはMF自力発見というのが夢だったが、今回は情報を頂いて急行した。とはいえ、この地で見ることを何年も憧れ続けていたので、喜びも一入。次こそは自力発見したい。
当該個体は雄の第一回非生殖羽だが、同性別・年齢の個体が11月下旬に葛西海浜公園沖で撮影されており、同一個体が移動してきたものと思われる。しばらくの期間は同ポイントで観察できたが、およそ1週間後に行方をくらました。1月16日に約3kmほど離れた沖合で採餌する同一個体を観察できたため、細かい居場所を変えながらも長期間滞在していたものと思われる。

以下はここ10年間の東京湾奥地における、私が知る範囲のコオリガモの記録。

2005-2006 新浦安 雄雌 2年連続で定着
2010.10 葛西 雄
2014.12 茜浜 
2015.12 新浦安 雌
2016.11 葛西 雄
2018.11 葛西 雄
2018.12-2019.1 新浦安 雄

20181216_14.jpg
20181216_11.jpg
20181216_10.jpg
Long-tailed Duck コオリガモ male juvenile

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント