FIELDNOTE 18.11.18, 12.16

◼︎MF 帰国後、MFを賑わせた2種を紹介する。 まずはアビ。東京湾ではレアだが、他のアビ類よりは目にする機会が多い気がする。当地では2年ぶり3回目。いずれも幼鳥だった。今回のように護岸沿いに近づいてくる個体は稀。 Red-throated Loon アビ juvenile 次はコオリガモ。個人的には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018.11.08-09 Ecuador Day5-6

◼︎Amazon 長い旅を締めくくる最後の2日間は、この旅の肝であるHarpy Eagleに時間を費やした。特に変わり映えのしない2日間だったので、ここにまとめてしまう。今回お世話になったHarpyの雛は生後3ヶ月ほど。巣立つまで10ヶ月ほどかかるらしいから、子育てもまだ序盤だ。結果、その雛は見ることができた。今後この年齢の雛を再び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018.11.07 Ecuador Day4 #2

■Grand Selva Lodge 午後は今日から3日間滞在するロッジへ移動した。シエスタの時間と言われたものの、じっとしていることはできず、同行者の方々がプールに飛び込んでいるのを横目に、周辺を歩いて散策した。気温は一気に上昇し蒸し暑い。鳥の活性は悪いが、そこはエクアドルのポテンシャルがカバー。そこそこの種類の鳥が現れ、newも数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more