FIELDNOTE 19.07.21

◼︎千葉県
ぼちぼちシギチが戻ってきているようなので、約2ヶ月ぶりに鳥見。前日オオメダイとサルハマがいたという海辺に向かったが、タカブが水溜りに降りたくらい。メダイ系が通過していったが、識別には至らなかった。コアジサシのコロニーでは最後の1家族のみ。他にシロチドリ2家族、今季初のミユビシギとトウネンなどを確認できた。午後は田んぼへ移動し、オオジシギ3個体を観察することができた。

20190721_01.jpg
Sandering & Red-necked Stint ミユビシギ&トウネン
ミユビ14羽。トウネンも1羽混じる。


20190721_02.jpg20190721_09.jpg
Kentish Plover シロチドリ
2家族。雛4羽。


20190721_03.jpg
Little Tern コアジサシ
雛1羽。


20190721_16.jpg
Wood Sandpiper タカブシギ
成鳥夏羽。


20190721_15.jpg20190721_14.jpg
Eurasian Oystercatcher ミヤコドリ
第一回夏羽。p9-10は旧羽。


20190721_21.jpg20190721_45.jpg20190721_46.jpg20190721_35.jpg20190721_36.jpg
Latham's Snipe オオジシギ
画像1:個体A
画像2-4:個体B
画像5:個体C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント