FIELDNOTE 19.09.13

◼︎三番瀬
今回は幼鳥。三番瀬のヒメハマシギといえば2009年のことが思い浮かぶ。当時はシギチを見始めたばかりで、初めて三番瀬を訪れたのが2009年9月のことだった。浜辺におびただしい数のトウネンがおり、それに混じるキリアイやミユビシギを見つけては感動していたのだが、やけにカメラマンが多いことに当時は何も違和感を感じなかった。まさかその群れにヒメハマシギが混じっていたなんて。何年か経ちそれに気づいた時はとても苦い思いをしたのである。そんな因縁の鳥と対面することができたのは発見者の方をはじめ、連絡を下さった先輩のおかげだ。今季は頻繁に通っていただけに自力発見したいところだったが、この日の午後からしばらく関東を離れる予定だったので、少しでもタイミングが遅かったらまたしても傷がえぐられるところだった。

20190913_26.jpg20190913_24.jpg20190913_17.jpg20190913_34.jpg
Western Sandpiper ヒメハマシギ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント