Norfolk Island Day3 19.11.12

◼︎Norfolk Island
3日目。
日の出前に宿を出発する。まずはサミット方面へ。昨日と同様、木の実が群生しているエリアで待ってみるが、一向に現れる気配がない。小一時間で見切りをつけ、次はBotanical Gardenに移動。しかしこちらも出ないまま、朝のゴールデンタイムがあっという間に終わる。とうとうベンチでうたた寝する始末。本当にいるのか、、最終日までこのまま見られないのではないか、、不安がよぎる。
撮影したのはCalifornia Quailだけ。

20191112_01.jpg
California Quail カンムリウズラ introduced

Botanical Gardenのレンジャーによれば、最近とてもサイレントで、少なくともここでは見られる可能性が低いという。
ということで国立公園内に移動。ひたすら歩き、行き当たりばったりの出会いに期待することとする。

IMG_7778.JPG

この風景写真を撮った直後だった。
かなり前方を歩いていた同行者が突然の手招き。出たと確信した。はやる気持ちを抑えながらそーっとコーナーを覗くと、いた!!待望の待望の森の宝石とのご対面。美しすぎる。

20191112_22.jpg
Norfolk parakeet ノーフォークインコ

最大の目的は、ノーフォーク島固有の希少なNorfolk Parakeetを見るためだった。冗談抜きで、手持ちの図鑑の何十倍も実物の方が美しい。隠れチャームポイントは初列風切のエメラルド光沢と、小翼羽の青色。見れば見るほどその美しさに魅了される。
地面に落ちたマツの実を食べる習性があるようで、オープンな場所に出ていた。

20191112_04.jpg20191112_13.jpg
Norfolk parakeet ノーフォークインコ

撮影風景。無心で実をかじっているので、警戒心はほぼ無く、4人で近づいても無反応。

IMG_9523.PNG

近くにはもう1羽いた。林内でじっとしていたようだ。動かないと保護色で本当に見つからない。

20191112_28.jpg
Norfolk parakeet ノーフォークインコ


一時はどうなることかと思ったが、ようやく肩の荷がおりた。宿に戻って祝杯!世界一美味い酒だった。軽く飲んで昼寝。最高。

IMG_7781.jpg


昼寝後は海鳥!
北側のピアから小型船を出してもらい、島の周囲で繁殖する海鳥を観察する。
到着すると、いきなり真上をアカオネッタイチョウが通過!もうワクワクが止まらない。

20191112_30.jpg
Red-tailed Tropicbird アカオネッタイチョウ

港はないので、滑車に船が吊るされた状態で上船。宙に浮いているのでちょっと怖い。。

IMG_7786.JPGIMG_7790.JPG

出航。島の周囲の岩場は海鳥の宝庫となっている。

IMG_7804.JPG
IMG_7813.JPG

最初のハイライトは真上を飛び交うアカオネッタイチョウ!
50羽以上が目の前を乱舞する。船上は大騒ぎ(笑)

IMG_9524.PNG
20191112_32.jpg20191112_33.jpg20191112_36.jpg
Red-tailed Tropicbird アカオネッタイチョウ

続いてアオツラカツオドリのコロニー。
モフモフの雛がかわいかったな〜。船長はTasman Boobyと言っていたけれど、IOCでは亜種のまま。

20191112_45.jpg20191112_44.jpg
Masked Booby アオツラカツオドリ

オオグンカンも飛んだ!
成鳥は初めて。あまり多くなく、せいぜい数個体見たのみ。Lesserも現れるらしい。

20191112_63.jpg

少し沖に出ると、オナガミズナギドリの暗色型に囲まれる。日本ではレアなmorphなので嬉しい!

20191112_81.jpg
Wedge-tailed Shearwater

アジサシ類も少し沖に出て採餌しているようだ。そろそろシロアジやヒメクロの価値がバグってくる。

20191112_116.jpg
White Tern シロアジサシ


20191112_115.jpg
Black Noddy ヒメクロアジサシ

アジサシ類のコロニー。
前回は遠かったキーバードのGrey Noddyが目の前を飛び交う!近い!

20191112_89.jpg20191112_102.jpg20191112_105.jpg
Grey Noddy ハイイロアジサシ

クロアジサシは圧倒的少数派。この1回しか見なかったかな。ヒメクロの陰に埋もれてしまったが、硫黄島でもこんな近くで見られなかったので、本来は感動すべき場面。

20191112_104.jpg
Brown Noddy クロアジサシ


20191112_90.jpg
Sooty Tern セグロアジサシ

夕方、ピアに戻ってくると、岩場に大量のヒメクロアジサシが降りていた。かっちょえー!

20191112_124.jpg20191112_119.jpg
Black Tern ヒメクロアジサシ



ナイトバーディング2日目。この日は推定個体数数10羽のBoobookを発見し、下の個体だけ撮影することができた。このBoobook、少々曰くつきである。
かつては固有種のNorfolk Boobookがノーフォーク島に生息していたが、1986年、最後の1羽(雌)となった際に、遺伝子的に最も近縁とされたニュージーランド産のMorepork(雄)が島に導入されたという経緯がある。すなわち島に現存するBoobookは両者の子孫であり、交雑種ということになる。何世代目なのか気になるところだが、少なくとも鳴き声はMoreporkとは違うもので、非常に興味深い。

20191112_138.jpg20191112_131.jpg
The ancestor of the hybrid Norfolk Boobook × Morepork


インコもフクロウも海鳥も見られ、ノーフォーク島を存分に満喫した1日だった。明日はいよいよ無人島のフィリップ島に向かう。


Brown Noddy
Black Noddy
Grey Noddy
White Tern
Sooty Tern
Red-tailed Tropicbird
Wedge-tailed Shearwater
Flesh-footed Shearwater
Great Frigatebird
Masked Booby
Morepork
Sacred Kingfisher
Crimson Rosella
Norfolk Parakeet
Norfolk Gerygone
Australian Golden Whistler
Grey Fantail
Norfolk Robin
Welcome Swallow
Sivereye
Slender-billed White-eye
Common Starling
Common Blackbird
House Sparrow

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント