Norfolk Island Day5 19.11.14

◼︎Norfolk Island
5日目。
恒例のインコ探しからスタート。Palm Glenからスタートすると、2日目にチラ見したエリアで2羽発見することができた。1羽目はすぐに飛び去ってしまったが、直後に2羽目を発見。途中から赤い実の採餌モードに入り、長時間観察することができた。

1羽目。目の前の枝にとまり、美しい後姿を見せてくれた。

20191114_03.jpg
Norfolk Parakeet ノーフォークインコ

2羽目。周回路の真上の木にいた。たまたま動いたところを視界に捉えることができたが、タイミングが悪かったら緑の葉っぱに埋もれて見過ごしていたと思う。

20191114_04.jpg
Norfolk Parakeet ノーフォークインコ

赤い実のなる木に移動。丸呑みはせず、ちょっと囓ると捨ててしまうため、この木の下に傷の入った実が落ちていることがフィールドサインとなる。熟してない緑の実も食べていた。

20191114_09.jpg20191114_14.jpg20191114_19.jpg
Norfolk Parakeet ノーフォークインコ

駐車場に戻ると「kekkekkek...」という甲高い鳴き声が聞こえてきた。探すと、少し離れたノーフォークマツにパーチ。この個体は足環を着けていた。こんな感じでタイミングさえ良ければ立て続けに何羽も見ることができるようだ。別行動の同行者も何個体か撮影していた。

20191114_25.jpg
Norfolk Parakeet ノーフォークインコ

Robinは幼鳥も出ていた。

20191114_02.jpg
Norfolk Robin ノーフォークサンショクヒタキ


南側の岩礁ではシギチが見られた。
ハイライトはメリケンキアシシギの冬羽!国内ではほぼ夏羽しか見られないので、冬羽はずっと憧れだった。ハワイに行くしかないかなーと思っていたが、まさか今回出会う機会に恵まれるとは。普通種の中では一番興奮したかもしれない。環境的には海岸線のどこにいてもおかしくないので、観察条件の良いこの場所で見られたのはラッキーかもしれない。

20191114_34.jpg20191114_29.jpg
Wandering Tattler メリケンキアシシギ


コオバは幼鳥が2羽。どういうルートでこの絶海の孤島に到達したのか、不思議である。

20191114_40.jpg
Red Knot コオバシギ


午後は小型船をチャーターし、フィリップ島の周囲の海域を周った。
昨日のLittle Shearwaterの出現頻度があまりに高かったので、その場で急遽決定。いきなり1.5日給分を投下するのは少し躊躇ったが、結果的に素晴らしい成果が伴ったのである。

出航して割とすぐに飛んだLittle Shearwater!しかし遠い。今回は近くで見ることが一番の目的。

20191114_41.jpg
Little Shearwater ヒメミズナギドリ

オナガナギ暗色もたくさんいる。

20191114_43.jpg20191114_42.jpg
Wedge-tailed Shearwater オナガミズナギドリ

昨日とは違う角度からフィリップ島を拝む。

IMG_7952.JPG

昨日のような大群は見られなかった。

20191114_49.jpg
Grey Noddy ハイイロアジサシ


20191114_50.jpg
Sooty Tern セグロアジサシ

ハグロシロハラミズナギドリも頻繁に飛び始めた!揺れがすごくて撮影は難航した。

20191114_53.jpg20191114_54.jpg
Black-winged Petrel ハグロシロハラミズナギドリ

見応えがあったのはヒメクロアジサシの大群。浮いているのは初めて見た。

20191114_55.jpg20191114_60.jpg20191114_63.jpg
Black Noddy ヒメクロアジサシ

頻繁に船につられてやってきたアオツラカツオドリの幼鳥。真上を飛んだ!

20191114_65.jpg20191114_71.jpg20191114_69.jpg
Masked Booby アオツラカツオドリ


そしてハイライト。
船を停止させしばらく待機していると、Little Shearwaterが目の前を通過!しかも我々の目の前を旋回してくれるという奇跡。最初で最期のワンチャンスで、これ以降も何個体か見たが、近くを飛ぶものはいなかった。限られた時間内でこの成果は素晴らしい。

20191114_73.jpg20191114_76.jpg20191114_80.jpg20191114_77.jpg20191114_81.jpg
Little Shearwater ヒメミズナギドリ


夕方。船長はさりげなく予定のプラス1時間くらい延長してくれた。ありがたい。

20191114_87.jpg
Masked Booby アオツラカツオドリ


20191114_92.jpg
White Tern シロアジサシ


20191114_95.jpg
Great Frigatebird オオグンカンドリ


その間も何度か飛んでくれたが、近いのは無し。しかしこちらに向かってくる際のワクワク感はたまらない。

20191114_100.jpg20191114_99.jpg
Little Shearwater ヒメミズナギドリ


集計したらLittle Shearwaterは17回出ていた。これだけ出てくれれば十分だが、運が良いともっと大量に出るらしい。
明日はいよいよ最終日だ。

pelagic

Gray Noddy++
Black Noddy +++
Brown Noddy 1
White Tern +++
Sooty Tern +++
Red-tailed Tropicbird +++
Masked Booby +++
Wedge-tailed Shearwater +++
Fresh-footed Shearwater 1
Little Shearwater 17
Black-winged Petrel +++
Greater Frigatebird 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント