Taiwan Day1 20.01.09

◼︎大雪山

数年ぶりに台湾に行くことになった。前回は初海外として台北と烏来に行ったが、今回は台湾中部の有名探鳥地、大雪山に3日半滞在する。ミカドキジを始めとした数多くの固有種に加え、1月から2月にかけてはイイギリの実に集うタイワンツグミの台湾亜種(Taiwan Thrush)やチャバラオオルリも狙う。今回もいつもお世話になっている同行者の方がいるので、とても安心。さあ結果やいかに。
羽田で空港泊し、朝一のPeach便で台北に飛ぶ。現地時間9時過ぎには到着。空港でレンタカーを借り、2時間ちょっとで大雪山の麓の街に到着した。しばらく山に籠ることになるので、コンビニでお菓子やお酒を購入。マクドナルドで昼飯を食べた。麓では電線にとまるオウチュウやベニバトの群れを見て、海外に来たことを実感する。

IMG_8956.JPG


大雪山は車でひたすら一本道を登り続ける。麓の出発点を0kとし、500mごとに0.5k, 1k, 1.5k...と看板が立っている。終点は49kで標高は2600mを超えるため、中腹とは種類が大きく変わるのも1つの魅力だ。0k~20kは鳥は少ないので、今回も時間を割かなかった。20kを超えた辺りからは要注意ゾーンで、次第に種類も多くなる。22.5-23kはイイギリポイントで、ベストシーズンのこの時季は連日多くの地元カメラマンが訪れる。時間が無いので明日以降に期待する。35kにはゲートがあり、夜間は封鎖されるのには注意が必要。1人500円ほどの入園料を払わなければならない。宿とビジターセンターは42kで、標高は2275m。すでに亜高山帯なので、ホシガラスも飛ぶ。

麓の看板。
IMG_8958.JPG

23kのイイギリポイント。
IMG_9007.JPGIMG_9029.jpg

35kのゲート。
IMG_8967.JPGIMG_9014.JPG

42kのビジターセンター。周囲の宿泊施設を一括してここで管理している。チェックインもここ。
IMG_9011.JPG

今回の宿「大雪山第二賓館」。何不自由なくとても清潔感があった。暖房は無いが、電気毛布があるので暖かい。
IMG_8999.JPG


なんだかんだで14時を回ってしまい、日没まであまり時間が無いのでこの日はポイントを流し見。道中で適当に降りて鳥を探した。
まず撮影したのはミミジロチメドリ。10~30羽の群れで行動していた。前回の烏来でも見た。普通種なので無視しがちだが、とても美しい鳥だ。

20200109_03.jpg
White-eared Sibia ミミジロチメドリ endemic


大雪山で最も数が多いのがカンムリチメドリ。山地帯から亜高山帯まで幅広く分布していた。

20200109_13.jpg
Taiwan Yuhina カンムリチメドリ endemic


30kあたりで小鳥の群れに遭遇。追っているとハトの群れを見つけたのだが、海外慣れの同行者が興奮気味に撮影。聞けば個体数こそ少なくないものの、撮影となると非常に難易度の高い種とのこと。全くその難しさを実感できなかったのだが、事実、以降3日間では大量の飛翔群を見たものの撮影のチャンスは無かった。旅序盤にして、絶好のチャンスだったようだ。

20200109_06.jpg20200109_08.jpg20200109_09.jpg
Ashy Wood Pigeon タイワンジュズカケバト


小鳥の群れはカンムリチメドリだったが、メジロチメドリやズアカエナガが混じっていた。ズアカエナガは初見!めちゃ可愛いし、配色も好み。普通種なのでよく見かける。

20200109_14.jpg
Black-throated Bushtit ズアカエナガ


ゲートを通り抜ける頃には17時を周っていた。急いで宿にチェックイン。周囲ではすでにホシガラスが飛び回っており、結構高いところまで来ただなと実感する。

20200109_15.jpg
Spotted Nutcracker ホシガラス


サンセットは素晴らしいロケーションで!人もいないし静かで最高!

IMG_8976.JPG


夕食後はナイトバーディング。
一番多く見かけるのは、なんとムササビ。顔が白くて目がクリクリでとても可愛い。飛ぶ姿も初めて見ることができた。個体数はかなり多く、宿の周りだけでも小一時間で数個体。林道でも適当に降りて探せば見つかった。

20200109_19.jpg20200109_16.jpg


この旅最大と言っても過言ではないハイライトがこれ。Mountain Scops Owlだ。下界からわずかにキャッチした鳴き声。捜索したところ、最高の条件で見ることができた。東南アジアを何度も訪れている先輩諸氏でも滅多に撮影できるチャンスは無いというかなりの難関種で、そんなスターバードを初日の夜に撮影できるとは思ってもみなかった。本当に興奮した。

20200109_21.jpg
Mountain Scops Owl タイワンコノハズク


Ashy Wood Pigeon
Mountain Scops Owl
Black Drongo
Spotted Nutcracker
Green-backed Tit
Black-throated Bushtit
Grey-cheeked Fulvetta
White-eared Sibia
Taiwan Yuhina
Taiwan Whistling Thrush

New Species =6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント