FIELDNOTE 20.02.15-16

◼︎北海道

急遽知り合いからお誘いいただいた弾丸遠征。1泊2日だったが、現地の知人のご厚意もあってとても充実した内容となった。
ノドアカツグミはだいぶ以前から観察されていたようだ。餌となる実が減っているとのことで当日まで気を揉んでいたのだが、間に合って良かった。国内で綺麗な成鳥を観察できるのはまたとない機会である。
アオガンに関しては昨年12月に撃沈しているが、1月下旬に北海道へ渡ってしまったとのことで完全に諦めていた。今回まさかリベンジできる機会に恵まれるとは思ってもみなかった。双眼鏡で捉えたときは大興奮とともに涙が出るほど嬉しく、一生忘れない思い出となったのである。北海道の知人には感謝しかない。
運を使い果たしたのか、帰りの飛行機が雪で欠航するという事態に陥った。幸い知人が早急に振替え便を取ってくれたので、翌日のバイトをすっぽかすという大事には至らなかった。アクシデントに臨機応変な対応できないという己のウィークポイントも浮き彫りとなり、総じて学びの多い有意義な旅となった。

20200215_06.jpg20200215_63.jpg20200215_14.jpg20200215_50.jpg
Red-throated Thrush ノドアカツグミ


20200215_64.jpg
Crested Kingfisher ヤマセミ


20200216_13.jpg20200216_05.jpg
Long-tailed Tit シマエナガ


20200215_37.jpg
Marsh Tit ハシブトガラ


20200215_48.jpg
Eurasian Nuthatch シロハラゴジュウカラ


20200216_15.jpg20200216_19.jpg20200216_27.jpg20200216_25.jpg
Red-breasted Goose アオガン
12月の弾丸宮城で撃沈した因縁の相手。結局北海道では4月下旬まで観察されたようだ。


20200216_35.jpg
Greater White-fronted Goose マガン


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント