2013.12.14 伊佐沼2

ヘラが寝ている間、沼のまわりを歩いてみました。シギチやカモ、カイツブリ、サギなど、野鳥の種類は豊富でした。そのうち撮影した鳥を紹介。

まずはオジロトウネン。今季は縁があるのか3回目の出会いです。10月に稲敷の蓮田で見たジロネンが初だったのですが。葛西や谷津干潟ではめったに飛来しないのでうれしいです。

◆オジロトウネン

成鳥冬羽
画像


つづいてイカルチドリ。初めて見たのはちょうど2年前の葛西。そのときは距離があったのですが、今回は近くでちゃんと見ることができてよかったです。
コチドリに似ますが、わかりやすい違いはアイリング。イカルチドリにはコチドリのような黄色のはっきりとしたアイリングがありません。またコチドリよりも嘴は長く、全体もコチドリより大きく見えます。

◆イカルチドリ

冬羽
画像


こちらがコチドリ
画像


そのほかハマシギ、イソシギ、タシギも見かけました。
カモ類の大半はコガモでしたが、何日か前にトモエガモの雄が確認されており、注意して探すものの見つけられず。。。

◆ハマシギ

冬羽
画像


◆イソシギ

冬羽
画像


◆コガモ

成鳥♂
画像


◆カワウ・・・頭が白くなっている婚姻色です。

画像

"2013.12.14 伊佐沼2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント