テーマ:北海道

FIELDNOTE 17.06.04,05

■サロベツ原生花園 4:00-10:00 日付が変わる前に札幌を出発しひたすら北上。300km、4時間半の夜通しドライブとなった。道中は大雨に見舞われかなり不安になったが、サロベツが近づくと見事に止んでくれた。道の駅で1時間の仮眠をとり、ビジターセンターの駐車場には4時に到着。すでに明るいのでさっそく鳥見を開始した。外は6月とは思えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 17.06.03

■藻岩山 9:30-14:00 昨晩の天気予報では朝から雨マークが付いていたが、朝目覚めるとなんと晴れていた。軽く寝坊。札幌市内でクマゲラがよく観察されるという藻岩山に向かった。とりあえず頂上を目指して登山すると、姿はなかなか見れないがコルリやキビタキ、ヤブサメの鳴き声が聞こえてきた。北海道限定のシロハラゴジュウカラやハシブトガラも見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.07.13,14 道東遠征4,5日目 サロマ湖周辺

◆4日目、5日目は紋別方面に移動し、再び草原性の小鳥を狙うことに。4日目は天気が悪く、昼前からは大雨で鳥見ができない状況。5日目は天気は回復したものの、急激に暑くなり熱中症不可避。さらに強風のせいで小鳥が全く出なくなってしまったので早めに帰りの空港に移動しました。 ワッカ原生花園ではこの日1番のターゲット、マキノセンニュウを撮れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.07.12 道東遠征3日目 中標津~知床~羅臼

◆この日はエゾライチョウ・ギンザンマシコ・シマフクロウの3種のみをガッツリ狙うことに。まずは早朝から中標津の林道でエゾライチョウ探し。意外にも頻繁に姿を見ることができ3本の林道で7羽発見!今回の遠征の中でもかなり楽しみにしていた鳥だったので興奮しました!しかし撮影となると話は別で警戒心が強かったのか近づき方が悪かったのか飛ばしてしまうこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.07.11 道東遠征2日目 落石ネイチャークルーズ

◆2日目が早くも今回の遠征のメイン、落石ネイチャークルーズ。ユルリ島・モユルリ島で繁殖する海鳥を観察するクルーズですが、その道中ウミスズメ類やアホウドリ類、ミズナギドリ類、アビ類などなど、いつ何が出るかわからないのが最大の魅力です。 当日は快晴だったので全体的に海鳥の数がグッと減ってしまいましたが、順調にウトウやフルマカモメが出現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.07.11 道東遠征2日目 根室

◆2日目の朝は春国岱へ。駐車場から歩いてまず目に入ったのがホウロクシギ。早くも秋の渡りがスタートしたのか、数日前は6羽もいたそう。ここのホウロクはまた格別、幸先の良いスタートでした。周囲の草地にはオオジュリンやシマセンニュウ、上空をオジロワシが通過していき、遠くからはタンチョウの甲高い鳴き声。エゾシカの川渡りも見れました。残念ながら昨年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.07.10 道東遠征1日目 霧多布~根室

◆エトピリカをメインターゲットとして、センニュウ系・ノゴマなどの北海道普通種、エゾライチョウ・ギンザン・シマフクロウなどのレアな鳥を狙って、4泊5日で道東旅行に行ってきました。5日間で根室~中標津~知床~羅臼~サロマ湖をまわりました。 初日は10時前に釧路に到着し、そのまま根室方面へ。その途中寄ったのが霧多布岬なのですが、その名の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014.01.02 阿寒国際ツルセンター 道東遠征4日目

遠征最終日です。1日目の阿寒国際ツルセンターがとても気に入ったので、最後にもう一度見に行くことに!この日も餌付けの時間になると次々とオジロワシが現れました。今回も目の前でオジロワシが空中で魚を奪い合うなどとても迫力のある場面を見ることができました。 オジロワシの餌の取り合い!迫力満点です! 1羽のカラスに追われるオジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014.01.01 根室半島 道東遠征3日目

試験期間で更新が滞っていましたが、今日からまた鳥見開始です! ということで年末年始の道東遠征の続き。午前中思ったより早く雨があがったので、市民の森をあとにして前日のコースを再び回ることにしました。目的はオオワシと、短時間しか見られなかったケアシノスリのリベンジ!それと途中漁港に立ち寄りました。 オオワシは昨日とまったく同じ電柱に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014.01.01 根室市民の森 道東遠征3日目

新年最初の鳥見。この日は午前中から午後にかけて雨の予報だったので、ハイドのある市民の森へいきました。ここはハイドの目の前に餌が置いてあり、小鳥がたくさんやってきます。自分がいたときにはハシブトガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アカゲラが現れました。アカゲラは一度だけの登場でした。 最初は雨で暗い中での撮影だったのですが、10時ごろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013.12.31 春国岱~納沙布岬 道東遠征2日目

漁港をまわる途中、春国岱野鳥公園へ行ってみました。年末でネイチャーセンターは休みだったので、とりあえず近くの遊歩道を歩いてみることに。ハギマシコなどに出会えたらいいなと思っていましたが、残念ながらあまり成果はなし・・・。シロハラゴジュウカラとエゾジカを撮る程度で終了でした。 しょうがないので少し風蓮湖側の方も散策していました。ここでは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2013.12.31 根室半島の漁港 道東遠征2日目

遠征2日目からは根室で探鳥です。今回は漁港編。根室半島内には根室港や花咲港などたくさんの漁港があり、そこではいろんな種類の海ガモやカモメを間近で見ることができます。ときには珍しい海鳥が入ることもあるので注意が必要!今回まわった漁港は、花咲港、根室港、温根元漁港、珸瑤瑁漁港、歯舞漁港、友知漁港の6ヶ所です。鳥が多かったのは花咲港と歯舞漁港…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013.12.30 阿寒国際ツルセンター 道東遠征1日目

伊藤サンクチュアリでツルを堪能し、つづいて阿寒国際ツルセンターへ行きました。もちろんここでもじっくりとツルを堪能できるのですが、なんといっても最大の魅力は午後2時の餌付けです!毎日2時になるとツルのためにウグイをまくのですが、これを狙ってオジロワシ、時にはオオワシもやってくるのです。そのオジロワシが大迫力! この日も2時になって餌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013.12.30 鶴居・伊藤サンクチュアリ 道東遠征1日目

2013.12.29~2014.01.02の間、道東へ行ってきました。今回の旅行の目的は北海道ならではの野鳥、主にタンチョウ、オジロワシ、オオワシを見ること。運がよければ珍し系のカモや小鳥類も見れればいいなと思っていました。29日の夜に釧路到着だったので、鳥見は翌日からスタート! ということで一日目。さっそくタンチョウが間近で見られる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more