テーマ:Ecuador

Ecuador Day5-6 18.11.08-09

◼︎Amazon 長い旅を締めくくる最後の2日間は、この旅の肝であるHarpy Eagleに時間を費やした。特に変わり映えのしない2日間だったので、ここにまとめてしまう。今回お世話になったHarpyの雛は生後3ヶ月ほど。巣立つまで10ヶ月ほどかかるらしいから、子育てもまだ序盤だ。結果、その雛は見ることができた。今後この年齢の雛を再び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ecuador Day4 #2 18.11.07

■Grand Selva Lodge 午後は今日から3日間滞在するロッジへ移動した。シエスタの時間と言われたものの、じっとしていることはできず、同行者の方々がプールに飛び込んでいるのを横目に、周辺を歩いて散策した。気温は一気に上昇し蒸し暑い。鳥の活性は悪いが、そこはエクアドルのポテンシャルがカバー。そこそこの種類の鳥が現れ、newも数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ecuador Day4 #1 18.11.07

■Misahualli~Paicawe Lagoon 夜中、物凄い雷雨。朝起きても雨は止む気配がなく、しばらくロッジで待機となった。アマゾン初日にしてもどかしい気分だが仕方ない。幸いなことに数時間ほどで雨は弱まりSwiftが飛び始めた。見る見るうちに雨雲は抜け、日差しが注ぎ、一気に鳥の活性が良くなった。前日までとは全く異なる鳥相となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ecuador Day3 #2 18.11.06

■Antisana ~ Guango Lodge ~ San Isidro Lodge 車に戻ると酸欠で頭が痛い。この後は車移動が大半だったので助かった。移動中、両サイドの草地で最も頻繁に見られたのがCarunculated Caracara。次いでAndean Lapwing。Andean Gullは1ヶ所に集まっていた。いずれも標…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ecuador Day3 #1 18.11.06

■Hotel ~ Antisana この日は遅めの起床。高山病との戦いになる1日なので、しっかり睡眠をとった。標高はすでに2500m近く。かなり冷え込んでいる。朝食後に庭先で探鳥した。鳥相はガラッと変わり、Black-tailed Trainbearer, Scrub Tanagerなど、短時間で10種類ほど追加できた。 Saf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ecuador Day2 #2 18.11.05

■Alambi Hummingbirds Paradise ~ Bellavista ランチの時間はAlambiへ。庭に10個以上のハチドリフィーダーがあり、常時3,40羽のハチドリが飛び交う。人を恐れず目の前でもホバリングする。17種類を撮ることができた。ガイドの的確な誘導なくして、とても全ての種類を抑えるのは無理。途中スコールのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ecuador Day2 #1 18.11.05

■Paz de las aves アンデス西側2日目。この日早朝に狙うのはアンデスイワドリだ。南米の鳥に疎い自分ですら、幼い頃読み込んだ図鑑に掲載された写真を見て、いつか本物を見ることに思いを馳せていたもの。強烈なインパクトが植え付けられたのを今でも覚えている。 そんな憧れの鳥を見る日がやってきた。Paz de las avesは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ecuador Day1 #3 18.11.04

■San Tadeo San Tadeoにはバナナフィーダーが常設されている。座っているだけで次から次へと鳥が降りてくる。コーヒーブレイクをしながらのんびり撮影なんかもできるのはとても贅沢。ひとつの目的だったToucan Barbetだが、この日は現れず残念。ガイド曰く、明日も狙えるとのことだった。 フィーダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ecuador Day1 #2 18.11.04

■Roadside 次の目的地に向かう途中、川沿いの集落で車を降りた。ここでもエクアドルのポテンシャルの高さを身にしみて感じることができた。 わずか1時間、500mくらい歩いただけで37種。あれだけ何種類もの鳥がゴチャ混ぜで出てくる中、"new one"と言って的確に案内してくれるガイドの発見力と瞬時の識別力は唯一無二のものだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ecuador Day1 #1 18.11.04

■Airport~Recinto 23 de Junio 午前0時前、定刻通りエクアドルの首都キトに到着した。標高はすでに2800m。3~4000m級の山々に囲まれた窪地に街が広がる。琥珀色の灯に包まれた街が真暗闇にポツリと浮かび上がる光景は、実に神秘的だった。 イミグレーションを順調に終え出口に向かうと、6日間同行してくれるガイド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more