テーマ:茨城県

FIELDNOTE 16.12.23

■千葉県・茨城県 7:00-17:00 前日暴風が吹いたのでこの日も銚子方面へ。その前に印旛沼。朝5時半に出発して、日の出と同時に到着した。狙いは1週間以上滞在しているというハクガン。畔に上がったり横の田んぼで採食していた。9時頃になるとハクチョウ達と一緒に餌場に移動するらしいが、時間がないのでこちらが先に移動。一気に銚子方面に移動す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.12.17

■千葉県・茨城県 7:30-17:00 チバラキ界隈を車で徘徊。日が短いのでかなり駆け足になってしまったが、色々見られた。まずは田んぼから。1本目に入った農道の横の水路にツルシギが1羽いた。車を真横につけても飛ばなかったので、じっくり観察。見ると黒い夏羽が残っている。このまま越冬するだろうか。川に面した葦原を流すと、猛禽やBuntin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.11.15

■神之池・利根川下流域・稲敷 8:00-15:00 またまた車で稲敷方面へ。まずは池。全体的にカモ類は遠かったが、先々週より増えた印象。今季初のミコアイサやトモエ雌などを確認し、1時間ほどで次の場所へ移動。こちらは前回カモが1000羽以上いたのだが、コガモとカルガモが点在している程度で空っぽ状態。どうやら狩猟の解禁が原因らしい。おとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.11.06

■稲敷・神之池・千葉県 8:00-17:00 車で稲敷方面。まずは例年ホシムクが出るポイントを車で流していると、最初に見つけたムクがなんとホシムク。以前鹿児島に行ったことがあるというのになぜか見られなかった因縁の相手。すぐに飛んでしまったのでタイミングが良かった。続いて先月シギチがどっさり入っていたポイントに行くものの、水が干上がって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.10.22

■谷津干潟・稲敷 6:30-15:00 約1か月ぶりに稲敷方面。その前に谷津干潟に寄った。ハマシギが数百羽飛来しており、しばらく来ない間に季節は冬に変わってしまったようだ。今季も絶えることなく渡来してくれたハジコチが確認できた他、少数のオオソリ・メダイ・キアシも見られた。前日の夕方マガンが2羽現れたそうだが、夜のうちに抜けたっぽい。東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.09.11

■稲敷・与田浦 7:30-17:00 朝起きると弱雨が降っていたが、予定通り稲敷行きを決行。しかし到着した頃には本降りとなってしまったので、車から観察できる範囲内をまわった。 まずは先日サルハマがいた水たまりに行くと、トウネン幼鳥とクサシギ。近くの田んぼにはカルガモが50羽ほどおりていて、タカブと今季初のタシギ数羽を確認。冠水状態の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.09.03

■三番瀬・波崎・銚子 6:30-17:30 前日の夜、 西には珍しいツル、東にはグンカンが出ているとの情報を頂いた。両方行くのは運転技術の都合上無理があり、さてどちらに行こうかと悩んだ末、波崎のグンカンを選んだ。 その前に三番瀬。満潮。船橋側にキリアイ1羽がいたくらい。キアシ幼鳥がいたらしい。そんな時、「今日も朝からグンカンが飛び回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.08.31

■三番瀬・稲敷・与田浦 6:30-15:30 先週に引き続き稲敷方面へ。運転に自信が持てるようになってほぼ毎週のように来ているけれど、交通費とガソリン代がバカにならないので多少は自粛しなければ。まずは三番瀬に寄り道。大きな変化はなかったものの、この日もトウネン群にヨロネンJを1羽確認。前回、前々回とはまた異なる条件となり、写真にしてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.08.28

■三番瀬・神栖・銚子・九十九里 6:00-18:00 24日はグンカン狙いで朝から銚子方面へ向かったものの、午前中で諦め稲敷に移動してしまったのが敗因となり空振り・・・。夕方になって飛びまくったらしく、とても泣けた。 まだワンチャンスあるのではないかということで、この日も銚子へ向かうことに。その前に三番瀬でシギチチェック。船橋側の隅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.08.15

■谷津干潟・三番瀬・稲毛・稲敷・神栖 5:30-18:00 午前中は東京湾、午後から稲敷方面へ。三番瀬と谷津干潟は特に変化なく、ユリカモメが3羽入っていたくらい。キリアイは谷津干潟に常駐している様子だった。トウネンは毎度少なくがっかりさせられる。越夏中のオナガガモも引き続き確認。稲毛はタイミング悪く大外れだった。 稲敷はいい感じの蓮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.07.10

■6:00-18:30 茨城県・千葉県 お久しぶりです!ブログを1ヶ月以上放置しましたが鳥をやめたわけではありません。フィールドに出た回数は6月2回、7月はなんとたったの1回ということで、自分でもかなり驚いてます・・・。無事過去最高に苦しめられた期末試験も終了したので、約2か月の夏休みに突入しました。シギチの季節も再来したことだし、大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.06.11

■9:00-19:00 笹川・銚子・九十九里・北印旛沼 お誘い頂き千葉県各所を回りました。笹川で毎年恒例コジュリン・オオセッカを確認した後、銚子方面へ。まだボソナギは20~30羽残ってました。今季多いらしいシロハムは波崎と飯岡で計2羽。ウミスズメはタイミング合わず。九十九里では珍アジサシを期待しましたがアジサシ6羽のみ。コアジサシの雛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.05.01

■茨城県・千葉県 8:00-18:00 春を満喫するために欲張って5か所をはしごしました。まずはこの日第一目標のエリマキ5羽を撮影。オオハシ11羽と一緒にいました。雄は翌日から行方不明のようで、ギリギリセーフ(汗)。 タカブは例年より少なめ。その他期待したツルやコアオアシは不在。また周辺の田んぼでも大きいムナグロの群れが居らず、やや消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.03.18

■稲敷・北印旙沼・川村記念美術館 9:30-16:30 越冬エリマキを期待して稲敷方面からスタート。蓮田ポイントを順番にまわるも水量が多く、タカブ1羽とタシギ約10羽を確認するのみ。このまま終了かと思いきや、最後に立ち寄った水路ではクサ3羽とコアオアシ2羽を観察でき、なんとか坊主は回避できました。 北印旙では強風。今年も大量に渡来し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.03.12

■銚子方面 8:15-17:00 2ヶ月ぶりの銚子方面。朝はカモの見納め。11時過ぎから波崎・銚子をまわりました。第2漁港で水揚げがありカモメは多め。カムリアンとカナダの中間個体をはじめ、カナダ3個体、モンゴル(推定)1個体、シロセグロ2個体、ミツユビ5個体以上、初見のデカムリンなどを観察。波崎新港ではウミスズメ1羽、犬吠崎ではア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.03.04

■7:45-16:00 茨城県 自動車教習所を無事卒業し、いよいよ本格的な春休みへ。お久しぶりの方々とともにケアシノスリを撮影しに行きました。到着からしばらくの間は休息の時間が長く、数回狩りをする程度。10時半過ぎにようやく飛び出し、30分間ほど上空を旋回・ホバリングをし続け、最終的には高度を上げどこかへ去りました。 昼食後はひたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.01.05

■銚子 8:30-16:30 先輩方と銚子方面へ。午前中はミコアイサの池でカモ観察、その後銚子へ移動しました。この日水揚げはなくカモメ類は少なめ。ワシ、シロのみで、カナダとミツユビは見つかりませんでした。次に岬へ。アビ類が次から次へと通過していき、ウミスズメも20~30羽確認、さらに同行した先輩方はウトウも観察されてました。短時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.12.19 銚子&波崎

◆『カモ識別図鑑』も手に入れ、今季はカモを意識して観察したいと思っている今日この頃。詳しい方からフィールド上で直接教えて頂けるということは、様々なことをその場で吸収することができ大変勉強になっています。 そんな詳しい方々を混じえた千葉県の若者4人が集まって、今季初の銚子方面へ。この日は見事なまでに最初から最後まで「カモ」になりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.12.05 茨城県

◆茨城県方面へ色々狙いに行きました。まずは今年も来たという越冬ヒバリを見に行きましたが、なんと不在。100%見れると思っていただけに幸先の悪いスタート。ところが次に訪れたポイントでは、早くも起死回生のジロネン13羽!これだけまとめて観察できるのはかなり貴重だと思います。やや距離がありましたが、ジロネン独特のまったり感に癒されました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.09.27 茨城県2

◆アシナガの現場で見られたシギチ。今季は特にコアオアシの数が多く、50~60羽ほど確認。この群れが主体となり、オグロ・オオソリ・オオハシ・ツル・アカアシ・アオアシ・エリマキ・ウズラなどの少数シギが混じりました。しかもアシナガを呼び込んでくれたわけだから感謝感謝感謝。周辺の田園ではジロネンやクサシギなど。干拓地のウズラシギは10羽以上。ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.09.27 茨城県1

◆ずばり「感動」の2文字。鳥見人生最高の鳥と言っても過言じゃないです・・・! 情報を頂いたのは土曜日の夜のこと。「アシナガシギ」という言葉を聞いた瞬間は心臓が飛び出そうになりました。いてもたってもいられずその場をうろうろ・・・(笑)。とにかく今できることは、明日も居ることを祈るのみ。なかなか寝付けなかったな~。 翌朝、目覚ましが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015.08.22 利根川下流域~谷津干潟

◆ようやくタマシギを見ることができました!場所は利根川下流域の水田地帯。今回はオス1羽のみ。稲の間からかろうじて顔が見える程度でなかなか全身を写せませんでしたが、初見だしまん丸のでっかいお目目を見れたので満足です。関東の普通種で未見なのはカワアイサくらいか。なぜ北海道で探さなかったのかは謎ですが、今年中にはコウライとセットで見たいな(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.08.01 稲敷~外房

◆8月になりました。シギチもいよいよ本格化です。稲敷に今年もツバチが入ったようなので見に行きましたが、早朝から姿を見せないとのこと。周辺にいるとは思うのですが、上空をオオタカが旋回していてポイントに食痕があったので、落ち着かなくなってしまったのか。7羽のオオハシも上空を飛び回るだけで降りてきませんでした。コチドリは30羽ほど確認。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.04.04 稲敷

◆そろそろツルシギやエリマキが見られる時期かと思い稲敷へ。ところが当てにしていた蓮田は完全に乾いており、その近くにオオハシが1羽いるくらい。この個体は少し夏羽に換羽していました。 少し離れた蓮田に移動すると、今季越冬したヒバリシギ3羽とアメウズ4羽を見つけました。アメウズは近くで撮れてラッキー!ヒバリは夏羽が出ている個体もいました。G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.03.15 銚子&波崎

◆今季3度目の銚子。ハシジロアビがいるそうなので、また来ちゃいました(笑)。さっそくハシジロアビを探しますが、想定していた場所にはおらず、しばらく周辺を捜索。すると突如視界に現れた巨体。一瞬でハシジロだと確信しました。とにかく超でかいんです。 ところがよく見ると、下嘴にワイヤーとオモリみたいなのが絡まっており、まさかの負傷個体・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.02.21 銚子&波崎

◆ウミスズメ狙いで銚子に移動。今季は沿岸まで寄ってくるものが多いですね。今回は波崎で3羽を確認。初見だったのですが、一瞬にしてウミスズメのとりこになってしまいました・・・!プカプカと浮かぶ姿がめちゃくちゃかわいい!また最短距離が真下だったので、とても力強い潜水シーンも見れました! 昨年のケイマに続き今回のウミスズメ。普段外洋にいる鳥は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.02.21 本埜村白鳥の郷~茨城県

◆銚子方面のお誘いを頂きまたまた行ってきました。とその前に寄り道を。1ヶ所目では昨年から越冬しているヒシクイを期待したのですがここ最近見られてないとのことで、久々のアメリカコハクチョウとハクチョウの撮影をしてきました~。 Tundra Swan アメリカコハクチョウ Buff-bellied Pi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.02.01 銚子&波崎

◆試験週間直前の休みはずっと行きたかった銚子に捧げました。メインを未だ自力発見できていないカナダカモメにおき、ミツユビ、スミス、成鳥しか識別できないけどモンゴル、未見のクロサギも狙ってみることに。 ところが大型カモメの数があまりにも少なくてびっくり・・・!なんでも今年に入ってから6回しか漁に出れてないそうで、まあカモメが減っててもしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.02.01 茨城県

日曜日は銚子に行ってきたのですが、その途中に毎年ミコアイサが複数羽入る池に立ち寄りました。全体的にカモの数が多く、いい公園です。ミコアイサは20~30羽見ることができました。メスなのか若なのか、何羽か目の前で撮れてよかったです。 Smew ミコアイサ Falcated Duck ヨシガモ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.01.18 茨城県

◆越冬シギチの次に観察できたのがマミジロツメナガセキレイ。前日確認されたとのことで意識して探したらタイミングよく見つかりました!冬羽はもっと淡くなるはずですが、頭の青灰色や下面の黄色はずいぶん残っていて鮮やか。真冬関東にいるのも稀。このまま南下するのが自然ですが、ちょっと時期が遅すぎるので越冬するかも・・・! ツメナガセキレイは亜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more