テーマ:新浦安(MF)

FIELDNOTE 19.01.13

◼︎MF 今季もこまめにフィールドに出てはスズガモの群れをサーチした。成果の出ない日が続くが、そう簡単に見つかる代物ではないことはわかっているので、この日もいつもと同じ行程で周る。先月コオリガモが出たエリアには300羽ほどのスズガモが岸沿いに集まっている。直近では見つかっていない。「先入観を捨てきる」姿勢がいかに大切なことであるかは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 18.11.18, 12.16

◼︎MF 帰国後、MFを賑わせた2種を紹介する。 まずはアビ。東京湾ではレアだが、他のアビ類よりは目にする機会が多い気がする。当地では2年ぶり3回目。いずれも幼鳥だった。今回のように護岸沿いに近づいてくる個体は稀。 Red-throated Loon アビ juvenile 次はコオリガモ。個人的には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 18.05.12,13

■東京湾 Wandering Tattler メリケンキアシシギ 個体A:画像1-2。典型的な個体。12日撮影。 個体B:画像3-5。上尾筒に明瞭な羽縁が見られる(画像5)が、嘴は黒々としており鼻溝は長く、上面は濃い。鳴き声もキアシのそれではないこと等、総合的に判断。12日撮影。 個体C:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 18.03.18-29

■東京湾 (18日)MFの護岸。久しぶりにヨロネンが飛来。4羽中3羽で第一回夏羽の特徴である外側初列風切の換羽を観察することができた。同一個体群は19日、22日にも確認したが、その後は飛来していない。 (26日)サンカノゴイなどを狙いに葛西へ。センター前不調。西渚に移動中ムジセッカの地鳴きが聞こえたので探すと、上の池西側の藪で採餌中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 17.12.01-15

■新浦安 12月のMFまとめ。 Little Stint ヨーロッパトウネン 個体B,E,F,H いずれも幼鳥。 Red-necked Stint トウネン 成鳥(上)と幼鳥。 Grey-tailed Tattler キアシシギ juvenile 12月1日終認。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 17.11.06,10

■新浦安・三番瀬 (6日)10月上旬ぶりにヨーロッパトウネンが飛来した。今回はトウネン3羽、ハマシギ1羽と共に4羽のヨロネン。最初は目を疑ったが、今季は繁殖地の事情もあって数が多いようなので、継続的に幼鳥が滞在しているものと思われた。新個体は1羽だった。海上はビロキン3羽、初認のホオジロガモ、当地では比較的珍しいハシビロガモ等が確認で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 17.10.09

■MF・新横浜 10:00-15:30 午前中は近所へ。新たにオオバン・マガモ・ハジロカイツブリ・セグロカモメなどが入っていた。トウネン約10羽の群れにヨーロッパトウネンは1羽のみだったが、前回観察が疎かになってしまった個体だったので良かった。先日大学の近く入ったメジロガモがまだいるようなので、午後から現地へ。横に長い池の一角にカモ類…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 17.10.07

■MF 10:00-13:30 久しぶりに近所をまわった。まず海へ行くと1万羽ほどのスズガモが到着していた。今年こそコオリガモを見つけたい。ヒドリガモ、オナガガモ、コガモも到着。新浦安では珍しいハシビロガモも見られた。護岸には20羽に満たないほどのトウネンが飛来しており、その中にヨロネンがなんと2羽。最初は1個体を発見し真剣に撮ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 17.05.19

■三番瀬・谷津干潟・香取・新浦安 5:00-16:00 サルハマシギの夏羽が出たとのことで早朝の三番瀬へ向かったが見られなかった。トウネンの群れがごっそり居なかったので谷津干潟に移動すると、100羽以上の群れが飛来していた。しかしこちらにも混じってなかった。その後は香取の田んぼへ。先週と同じエリアを回るがシギチの数は減っていた。範囲を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 17.01.07-10

■MF 10:00-16:00 7日は風邪気味だったので朝寝坊して近所へ。快晴べた凪。スズガモの数も多いので絶好のコスズ日和となった。探し始めて数百m進んだところか、早速怪しい雌個体を発見。胸が高鳴るこの感覚は気分が良い。観察を続けると当たりだった。ところでこの個体は後日近距離で観察できたこともあって、昨年の個体と同一の可能性が高いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.12.10

■葛西臨海公園・MF 8:00-13:00  朝から葛西。まずは西側。強風のため小鳥を探しづらい状況で、渚の開門まで何も出せず。渚も強風とハヤブサが2個体居座っていたこともあり、ダイシャクが3羽いた程度。ズグロはまたしても空振り。再び西側に戻ると、ちょうどカシラダカが1羽出ていた。葛西では結構レア。しかもこの数日前、IUCN版レッドリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.12.05

■MF 10:30-14:30 ちょうど1年前、地元の海でコスズガモを観察した。この個体は(11/24~12/21)の少なくとも約1ヶ月同じエリアに滞在した。発見者はいつもお世話になってる先輩で、自分はありがたいことに12月に2回観察することができた。(詳細は後述) この日は前日までの疲労がたまっていたので近所の海へ。夕方まで時間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.11.26

■江戸川・新浦安(MF) 8:30-13:00 自転車で近所を廻った。まずは半年ぶりに江戸川へ。ここは湾内でも穴場のポイント。ミヤコドリ30、ハマシギ30、ダイゼン1、シロチが確認できたほか、コオバの幼鳥が1羽いた。約1か月前から滞在しているようだが、まだ居るとは驚いた。越冬を期待。狙いのズグロカモメはこの日見られず。今冬もやってきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.9.25-10.15

■MF 佐賀遠征でたっぷりシギチ充してきたためか、どうも三番瀬や谷津干潟に行く気が起きず、地元で小鳥ばかり追いかけてました。その結果個人的MF初記録として、ノゴマ・オオルリ・カケス・オオムシクイ・ツツドリ・ガビチョウの計6種を追加することができた他、キビタキやエゾビタキなどもごく普通に通過していることがわかりました。ノゴマに関しては海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.08.30

■新浦安(MF)・三番瀬 10:00-14:30 台風10号が太平洋を通過中だったので海へ。まずは近所。思ったより影響はなく穏やかだったものの、オオナギがパラパラ飛び、沖合にはアジサシ群が多かったので、一回りして何もいないことを確認してから三番瀬へ移動。満潮間際の干潟にはたくさんのアジサシが降りていたが、混じっていたのはハジクロのみ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新浦安護岸エリア・シギチカウント

今月14日、地元の海岸でシギチの正確な数をカウントする機会に恵まれました。結果は250羽を超え、改めてシギチの多さを実感しました。もう少し範囲を拡大すればさらに数が増えそうなので、来年再チャレンジしてみようと思います。 ハマシギ 67羽 トウネン56羽 チュウシャクシギ 46羽 キョウジョシギ 43羽 ミユビシギ 20羽 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.05.08

■新浦安(MF) 5:30-7:30 早朝だけ近所。満潮。メリケンは1羽追加され2個体。ミユビシギは非常に多く、過去最高の160羽まで数えることができました。東側護岸にはチュウシャク30羽。当地は満潮時の一時的な休息地という印象で、「塒」とは言えないでしょう。またMFでは稀なメダイ2羽。キョウジョは30羽程度。トウネンは4羽。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.05.05

■新浦安(MF) 16:00-18:00 今季はメリケンの渡来が早いようなので、用事を済ませて午後から海へ。案の定シギの群れに混じるメリケン1羽を見つけました。自身3年連続の確認です。キョウジョは100羽を超えた模様。また葛西から三番瀬への帰還組と思われるハマシギ主体の群れが200~300羽以上飛来し、かなり盛り上がりました。トウネン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.05.02,03

■新浦安(MF) 8:00-11:00,7:00-8:00 シギチが増えてきたようなので、近所を散策。キョウジョ・チュウシャク・ミユビは例年通りの数でしたが、キアシ・トウネンはやや少ない印象。ちなみに今年もテトラポット沿いが飛びものの大会に使われるようで、5月9日から立ち入り禁止になります。ご注意を! 海沿いの公園では新浦安初確認を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.03.22

■三番瀬・谷津干潟・幕張・新浦安 7:30-17:00 前日幕張にホウロクが飛来したとのことで、船橋方面へ。三番瀬では今季初のホウロク、オオソリを確認。越冬組のハジコチ、トウネンも1羽ずついました。昼に谷津干潟へ移動しましたが、シマアジは居らず。コクガンは健在。その後幕張方向まで足をのばすも特に成果はなく、帰りの新浦安でビロキンと夏羽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.03.21

■新浦安・行徳 13:00-16:00 午後から近所へ。この日はビロキン2羽が楽しませてくれました。以前より2羽の雄が岸寄りで見られることが多かったですが、いっしょに行動する場面を観察できたのは初めてでした。護岸ではコチドリ1羽。ミミとアカエリは見つからず。ウミアイサの成鳥雄は2羽確認。スズガモの中には比較的珍しいキンクロが混じってま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 16.03.08

■東京湾岸 7:30-16:00 湾岸エリアを自転車でうろうろ。朝は濃霧で視界不良。おかげで三番瀬ではまともに鳥見できず。昼からは快晴で20℃まで上がりました。アカハラの初鳴きやエナガの巣作りを観察できたりと、本格的な春の訪れを実感できました。 Little Stint ヨーロッパトウネン 2nd-winter …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

White-winged Scoter ビロードキンクロ ♂

ここ1週間護岸のすぐそばまで来るようになったビロキン。見れば見るほど面白い顔。今日は潜水行動も見れました。 White-winged Scoter ビロードキンクロ ad♂ 嘴先端部はオレンジ色。 大雨覆先端も白い。 (新浦安 16.02.02)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の新浦安

珍しいのを期待して今日も地元の海へ。ビロキンが先週より増え幕張方向に計10羽。4羽は雌タイプ。1羽は護岸の目の前まで来てくれました。同じく幕張方向にアカエリ1羽。京葉線側では振られ続けていたので嬉しいやつ。そして南側に移動すると、2羽のアビを発見。おそらく第一回冬羽。以前から狙ってた子にやっと出会えました。船橋や幕張で撮られた写真は見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の新浦安

快晴ベタ凪。昼から2時間ほど近所をまわりました。沖合にカキ礁が出現したためミヤコを27羽確認。護岸はヨロ1、トウネン4、ハマ20弱、イソ2。海上では数ヶ所のスズガモの群れの中にビロキン♂4、♀タイプ1。ヒドリは290羽。アメヒは最近全く見なくなりましたが、どこに行ってしまったのか・・・。京葉線側にはミミ、ウミアイサの♂は綺麗になってまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 15.12.30

■葛西臨海公園~新浦安(MF) 8:00-15:30 ヒメクイナ以来の葛西。朝は西側で小鳥類を狙うものの全体的に少ない印象でした。成果は観覧車周りの松林にいた4~5羽のキクイタのみ。 開門に合わせて西なぎさへ。ズグロを見たかったのですが、潮位が高く干潟が出てくる気配がないためパス。まずは杭の上の越冬ダイシャクを2羽確認。続いて海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.12.21 新浦安(MF)

◆朝起きたら晴れていたので近所の海へ。まずは護岸でトウネン3羽とハマ1羽といっしょにいるヨロネンを撮影。これから満潮という時間だったため、間もなくして三番瀬方向へ飛んで行きました。ヒドリも6、70羽ほど休んでいたものの、なぜかアメヒの姿はなし。今季はまだ2回しか見てません。いつものタイミレンシスが1羽。アカエリは川まで見に行きましたが不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.11.29 新浦安(MF)

◆日曜も近所の海。まずは前回日陰だったアメヒとヨロネンを明るいところで撮影。午前中はハマが100羽以上飛来しており、ミユビも1羽混じっていました。またスズガモの群れが全体的に岸寄りで、久しぶりにビロキンを近くで見れました。2週間前の幼鳥はこの週末中確認できませんでした。さてそろそろコクガンかコオリガモ出ないのか! White-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.11.28 三番瀬~新浦安(MF)

◆今季ハジコチをまだ見ていなかったので三番瀬へ。満潮なのでどうやって時間を潰そうかと堤防でビロキンを探すも不在。9時になってようやく干潟が出現し始め、少数のハマ&ダイゼンが降りてきたところに運良くハジコチも混じっていました。1年ぶりです。今年は9月になってもやって来ないので、また三番瀬名物が1種消えるのかとヒヤヒヤしてました。間もなくラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.11.15 新浦安

◆ようやく地元の海に行けました。前回から約1ヶ月経過しているのでかなり冬鳥も増えてるはず。時間の都合上双眼鏡で探せる範囲だけに限定されましたが、スズガモ群中にビロキン1個体だけ発見しました。独特のオス顔を期待しながら撮影すると、なんと幼鳥。毎回このパターンでは雄成鳥が常だったので驚きました。今後の増加が見込めるか?潜水を繰り返していまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more