アクセスカウンタ

鳥たちとの出会いの記録

プロフィール

ブログ名
鳥たちとの出会いの記録
ブログ紹介
大学生ブログ。
東京湾を中心に鳥見をしています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
FIELDNOTE 17.03.25
FIELDNOTE 17.03.25 ■与那国2日目 7:00-15:30 朝からどんよりした曇り。天気予報では午後から雨とのことだったが、午前中から断続的に降った。まず宿の近くの「田原川」を通ると、ムジセッカの鳴き声が聞こえた。手強かったが証拠は撮れた。「東崎」に向かうとセキレイ類が多く見られたが、珍しいのはなし。与那国では見難いシロハラクイナが数羽出てきた。灯台付近をインドハッカの群れが上空を飛んだ。「久部良」では今日もクロウタドリの群れとヤツガシラが見られ、昨日の反省を活かし物陰に隠れていると地面に降りてきてくれた。その後「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 20:33
FIELDNOTE 17.03.24
FIELDNOTE 17.03.24 ■与那国島1日目 15:00-18:00 石垣島の豊富な野鳥は2日間で満喫できた。これからが旅の本番。いよいよ与那国島への移動日となった。あと5泊もあるなんて。宿からフェリーターミナルまで歩き、10時発の「フェリーよなくに」に乗船した。片道3500円のところ、学割証を提示すればなんと2800円、しかも鳥も見られる最強コストパフォーマンス!10時半に甲板へ。のんびりしていると11時半頃だったか、同じ船に乗船していた先輩のお知り合いの方が白い鳥が飛んでいるとのこと。見ると確かに左舵前方を真っ白な鳥... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 21:18
FIELDNOTE 17.03.23
FIELDNOTE 17.03.23 ■石垣島2日目 7:30-17:00 明日は与那国への移動があるので鳥見は今日が最終日。未明より降り続いた雨は8時ごろには止んだ。昨日ムラサキサギを見た宿近くの田んぼでシギチを探していると、先輩の知り合いからヤツガシラの一報が入った。なんとホテルの出口を出た正面の木にヤツガシラがとまっていたらしい。なんという強運。15分くらいで現場到着。ホテルの真横の公園はいかにも餌場になりそうな環境だった。周辺も含め丁寧に探し回ったが自分は外した。先輩は飛んでくる姿を捉えたらしいが、これも一瞬でいなくなって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 21:10
FIELDNOTE 17.03.22
FIELDNOTE 17.03.22 ■石垣島1日目 9:30-23:30 朝5時に起床して那覇空港へ。7:15発のJTA便で石垣島8:15着。レンタカーを借り、9時には行動を開始できた。とりあえず石垣島の中心街から10分圏内のポイントを周ってみた。まずは「大浜海岸」。まだ干潮でシギチが散らばっているので後回しにして、近くのズグロミゾゴイのポイントに行く。車で降りて捜索するが見つからず。しかし同行者の先輩が突然の手招き。なんとリュウキュウアカショウビン。時期的に今回の遠征では期待できないと思っていた。ライファーだった。憧れまくった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 15:49
FIELDNOTE 17.03.21
FIELDNOTE 17.03.21 ■沖縄本島2日目 4:00-17:00 夜中2時になって突如の大雨。これではフクロウ探しも厳しいので仮眠をとることにしたが、4時に止んだので再開。初見となるリュウキュウコノハを1羽、リュウキュウオオコノハ数羽を確認した。薄明るくなる頃を見計らってヤンバルクイナが出やすいというポイントに移動。あちこちからアカヒゲの囀りが響き渡り、ようやくやんばるの森の全景を見る。ポイントの近くで1〜2時間待つも出ず。林道も軽く流したがカスリもしなかった。時期的な問題があるとしてもやはり減っているというのは本当な... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/07 22:48
FIELDNOTE 17.03.20
FIELDNOTE 17.03.20 ■沖縄本島1日目 13:30-2:00 春休みを締めくくる旅は、未踏の地、南西諸島へ。2月初旬、以前より知り合いだった他大の先輩から与那国島へのお誘いをもらいました。大学生にしてこの機会を逃すわけにいかず、「行きます」と即答。今回の遠征に同行することになりました。 記事は旅のプロローグとなる沖縄本島から。本島は無理やりねじ込む形でプランに組み込みました。というのも東京から飛行機で安く石垣島へ行くためにはどうしても那覇を経由しなくてはならず(関空にはPeachの直行便があります)、本島に一... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 09:57
FIELDNOTE 17.03.18
FIELDNOTE 17.03.18 ■千葉県・茨城県 1:30-18:00 この日の探鳥は夜探からスタート。ヤマシギ1、コミミズク2、サンカノゴイの初鳴きなどを確認することができた。少し仮眠して日の出から再び鳥見。ハイチュウ雌が車の真横を通過した後、まずは茨城県の池へ。大半のオナガガモがごっそり抜けており、随分寂しくなっていた。目的のカモを見て池の奥へ移動すると、カモメ類が100羽程度降りており、カナダカモメ成鳥が1羽混じっていた。同じタイミングで別の場所で先輩がコガモ雄化を発見し、カナダが銚子方向に飛び去ったのを見届けてから向... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 09:21
FILDNOTE 17.03.01
FILDNOTE 17.03.01 ■千葉県 8:00-15:00 コオリガモが出ている漁港へ。以前冬の北海道でたっぷり見たが、貴重な千葉県ライファー。情報をもらった水路にはスズガモ数百羽とビロキン1羽しか居らず、抜けたかと思われた。しかし時間をおいて再度見に行こうと暇潰しがてら隣の海水浴場に移動すると、その漁港の防波堤に数名のカメラマンが見えた。どうやら水路からだとちょうど死角になっていたらしく急いでそのポイントへ。付近が工事中で車で侵入できなかったため海水浴場から1km以上歩いて向かうと、防波堤内のスズガモ50羽の群れにコオ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 20:20
FIELDNOTE 17.02.28
FIELDNOTE 17.02.28 ■埼玉県 7:00-15:30 未見のコイカルが雄雌ともまだ居るようなので埼玉県へ。首都高をチキって外環から関越に入るルートを使い1時間ちょっとで到着。公園を抜け河川敷に出ると、早速イカル50羽ほどの群れを発見し、コイカルが2羽混じっていた。しばらくすると何かに驚いて木の上へ。どこかへ飛び去ってしまった。後を追って1kmほど歩くと広場があり、イカル100羽以上とシメ50羽が群れを成していた。先ほどのコイカルも混じっており、こちらがメインの餌場になってるようだった。通行人が来ると木に上がるがまた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 12:44
台湾遠征3日目 17.02.17
台湾遠征3日目 17.02.17 ■二二八和平公園・関渡自然公園 最終日。この日のメインは関渡でしたが開門が9時なので、朝はホテルから歩いて15分ほどの公園でクビワムクドリを探しました。北側の芝生に2羽だけでしたが発見。大きくて背が高くて存在感があります。日本のムクドリのように群れを成してるものだと思ってましたが、そんなこともないようです。ジャワハッカも2羽一緒にいました。公園内では他にシマアカモズやタイワンオナガくらい。ゴシキドリも鳴いてましたが姿は見えませんでした。 9時過ぎにホテルをチェックアウトし、台北駅からMRTで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 18:51
台湾遠征2日目 17.02.16
台湾遠征2日目 17.02.16 ■烏来 7:00-16:30 今回の旅のメイン「烏来」です。日の出と共に起床し準備を整え宿を飛び出しました。ここからは昨日とは違う顔ぶれに期待ができます。最大の狙いは台湾固有種のヤマムスメ。ここ烏来では比較的ヤマムスメが見易いようなので、これを見ずして帰るわけにはいきません。探鳥ルートは2つ。烏来は「桶後渓」と「南勢渓」と2つの渓谷の合流点になっており、それぞれの渓谷沿いを歩いて探鳥しました。朝はまず烏来名湯温泉会館がある「桶後渓」沿いの山道を歩きました。最初に目に入ったのはカワビタキ。渓谷に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 10:37
台北遠征1日目17.02.15
台北遠征1日目17.02.15 ■台北植物園 12:00-16:00 大学生初の春休み。まだ未訪問の南西諸島(来月訪問予定)を飛び越え、お隣の国「台湾」に行ってきました。自身初海外ということもあったので、安くて食事が美味しいかつバス&電車移動でそれなりに楽しめるという点でこの国を選びました。 出発はLCCピーチエア羽田5:50発のフライト。空港泊をしました。到着は台湾桃園国際空港8:50着。空港から出ている1819番の高速バスに乗ること40〜50分、たった125元(約470円)で台北駅に到着です。ようやく最初の探鳥地に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 21:53
FIELDNOTE 17.02.11
FIELDNOTE 17.02.11 ■葛西臨海公園 8:00-17:30 このところよく見られているトラツグミと、大潮だったのでヘラコンビを期待した。朝一で渚橋近くのトラツグミポイントに行くと、ここ数日出ないとのこと。元々負傷個体だったので猫にでもやられたか。諦めて西渚へ。すでに干潟が広がっており、ズグロカモメが飛び回っていた。一緒にいた知り合いがスズガモ群中のスズガモ×キンクロハジロ(通称スズキン)を見つけてくれ、昨冬に続く記録となった。11時過ぎになり、予想通りクロツラ&ヘラが東渚から飛来。昨年からまた一歩成鳥に近づいたとい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 15:13
FIELDNOTE 17.02.07
FIELDNOTE 17.02.07 ■関西  大阪・京都へ観光に行く用事があったので、ライファーが出ている場所に寄った。昨年アカハジロは撮っているので今回はパス。梅田への朝一の夜行バスに乗り、到着してすぐ大泉緑地へ向かった。目的のカラアカハラはすぐに見ることができたが、数カット撮ったところでヒヨドリに追われどこかへ飛んでしまい、その後鳴き声で誘引するも今度はシロハラが同時に反応してまたもや追われる始末。待つのも時間が勿体無いので早々に退散し、続いてハチジョウツグミの出ている鶴見緑地に移動した。昨年アカハジロ交雑を見に来た場所だが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 21:46
FIELDNOTE 17.02.03
FIELDNOTE 17.02.03 ■笹川・波崎・銚子 7:00-17:30 銚子方面へ。まずは銚子に向かう前に笹川をまわったが特に成果はなかった。波崎へ移動。ウミアイサの姿が目立った。オオハムの幼鳥が4羽も入っていた。12月にようやくライファーとなったオオハムはこれで8個体目くらい。今季はやけに多い。銚子は水揚げはなかったものの、カモメ類は前回より多かった。第3漁港でようやくカナダを2個体観察できた。第一回冬羽の個体は今季よく現れており、是非とも見たかったので嬉しかった。成鳥個体は通称「干潟好き」だった。2w3wも出現している... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 19:24
FIELDNOTE 17.01.14
FIELDNOTE 17.01.14 ■稲敷・銚子 7:30-16:00 試験期間に突入する前に、稲敷と銚子へ。まずは稲敷から。車でポイントを流すと、タカブ、クサ、セイタカ、タシギ、ムナグロなどいつものメンツ。車を降りて蓮田地帯を普段より範囲を広げて探してみるも、先日同様ジロネンが14羽以外はシギチの追加はなかった。捜索中とある一角の葦原からは、クイナやオオセッカのcallが聞こえてきた。ここでもオオセッカ越冬しているらしい。ツグミ類、ホオジロ類、セッカも多く潜んでいるようだった。上空を大陸型チュウヒが通過していった。ツミのような... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 19:21
FIELDNOTE 17.01.07-10
FIELDNOTE 17.01.07-10 ■MF 10:00-16:00 7日は風邪気味だったので朝寝坊して近所へ。快晴べた凪。スズガモの数も多いので絶好のコスズ日和となった。探し始めて数百m進んだところか、早速怪しい雌個体を発見。胸が高鳴るこの感覚は気分が良い。観察を続けると当たりだった。ところでこの個体は後日近距離で観察できたこともあって、昨年の個体と同一の可能性が高いと思われる。昨年は1月以降に再発見できず通過だと思っていたが、毎年この場所で越冬しているのではないか。今後どのくらいの期間滞在するか注目していこうと思う。その他7日... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 12:08
FIELDNOTE 17.01.04
FIELDNOTE 17.01.04 ■千葉県・茨城県 6:30-17:00 日の出前に着きそうだったのでチュウヒの塒立ちを見ることに。塒入りと違い一斉に飛び立つので、朝からクライマックスという感じだった。。ハイチュウにモビングするコチョウゲンも見ることができた。ふとオオセッカの地鳴きが聞こえたので待ってみるが、とにかく姿を現さず、数メートルの距離にいてちょっと脅かしても飛び上がりもしない。さすがセンニュウの仲間。どんな環境にいるのかも分かったのでいずれまたチャレンジしようと思う。次に池へ。コガモの群れを探すとアメリカコガモが1羽... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 20:11
FIELDNOTE 17.01.01
FIELDNOTE 17.01.01 ■豊砂・茜浜・公園・三番瀬 7:00-11:00 新年初鳥見は東京湾から。まずは豊砂。早速ミヤコドリ200羽ほどの群れが飛んできて、縁起の良さそうなスタート。降りたい様子だったが初日の出を見に来た人が堤防に出ていたせいか逆戻りしてしまった。クロガモは7、80羽。その奥にビロキン7羽を確認。そろそろ新浦安の沖合にも群れが来てるかも。茜浜に行くとスズガモの大群が居たのでちょっと期待したが何も混じっておらず。近くの公園ではアトリ50程度の群れ、ウソ3羽を見ることができた。三番瀬に移動。2か月ぶりくら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 11:52
FIELDNOTE 16.12.30
FIELDNOTE 16.12.30 ■千葉県・茨城県 7:30-17:00 前回時間をかけれなかった稲敷からスタート。1時間ほどの周回で、ジロネン・コアオアシ・セイタカ・ムナグロ・タカブ・クサを確認。どこかでヒバリシギやヨロネンも越冬してるはずなので、これも追々観たい。途中ソデグロヅルを撮影しながら波崎・銚子へ移動。年末で水揚げはなく、カモメ類は少なかった。その後は九十九里浜の入り口くらいまで、各漁港に立ち寄りながら南下した。昨年はクロガモが大量にいたが、この日は少なめ。ビロキンとシノリがいたくらい。最後に恒例のハイチュウとコミ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 17:12
FIELDNOTE 16.12.28
FIELDNOTE 16.12.28 ■渡良瀬遊水地 7:00-16:30 25日に再発見されたというチフチャフを見に1年ぶりの渡良瀬へ。今まで独りドライブは銚子方面だけだったので、緊張感を持って朝5時に出発し、6時半に現地に到着した。外に出ると北風が強くて寒く、いかにも出にくそうなコンディション。ポイントへ向かっていると、真正面から出勤中のハイチュウ雌が飛んできた。ポイントに到着して探すも案の定出てこず、ようやくその姿を確認できたのが9時過ぎのこと。図鑑だとウグイスに似ているように見えるが、動きが素早くムシクイの仲間であることに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/02 10:01
FIELDNOTE 16.12.23
FIELDNOTE 16.12.23 ■千葉県・茨城県 7:00-17:00 前日暴風が吹いたのでこの日も銚子方面へ。その前に印旛沼。朝5時半に出発して、日の出と同時に到着した。狙いは1週間以上滞在しているというハクガン。畔に上がったり横の田んぼで採食していた。9時頃になるとハクチョウ達と一緒に餌場に移動するらしいが、時間がないのでこちらが先に移動。一気に銚子方面に移動するつもりだったが、稲敷との分岐点で信号に捕まってしまったので折れた(笑)。シギチは真面目に探さなかったがタカブ1とセイタカ9くらい。葦原では都合よく大陸型チュウヒ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 11:05
FIELDNOTE 16.12.17
FIELDNOTE 16.12.17 ■千葉県・茨城県 7:30-17:00 チバラキ界隈を車で徘徊。日が短いのでかなり駆け足になってしまったが、色々見られた。まずは田んぼから。1本目に入った農道の横の水路にツルシギが1羽いた。車を真横につけても飛ばなかったので、じっくり観察。見ると黒い夏羽が残っている。このまま越冬するだろうか。川に面した葦原を流すと、猛禽やBuntingが色々見られた。コジュリン2羽を観察。川をチェックするとウミウが1羽。カモ類も色々浮かんでいたが、特に珍しいのはなし。次に波崎へ。ここではオオハムを1羽見ること... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/23 20:32
FIELDNOTE 16.12.10
FIELDNOTE 16.12.10 ■葛西臨海公園・MF 8:00-13:00  朝から葛西。まずは西側。強風のため小鳥を探しづらい状況で、渚の開門まで何も出せず。渚も強風とハヤブサが2個体居座っていたこともあり、ダイシャクが3羽いた程度。ズグロはまたしても空振り。再び西側に戻ると、ちょうどカシラダカが1羽出ていた。葛西では結構レア。しかもこの数日前、IUCN版レッドリストで絶滅危惧種に指定されたばかりだったので、なんだかそんな目で見てしまった。近くに良い水飲み場があったので、ウソ4羽、アトリ3羽も。鳥類園側へ移動。途中東渚のテ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/19 10:57
FIELDNOTE 16.12.05
FIELDNOTE 16.12.05 ■MF 10:30-14:30 ちょうど1年前、地元の海でコスズガモを観察した。この個体は(11/24~12/21)の少なくとも約1ヶ月同じエリアに滞在した。発見者はいつもお世話になってる先輩で、自分はありがたいことに12月に2回観察することができた。(詳細は後述) この日は前日までの疲労がたまっていたので近所の海へ。夕方まで時間があったし昨年観察できた時期とちょうど重なっているので、本気でコスズを探すことにした。波はなく穏やかな気候。さらに最近は船やウィンドサーフィンで空っぽ状態のことが多... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 15:31
FIELDNOTE 16.11.27
FIELDNOTE 16.11.27 ■東京湾 8:30-14:30 東京湾岸の埋立地に初めて訪問した。葛西や三番瀬とはまた鳥相が異なり、印象的だったのは相対的にハシビロガモとカモメ(Mew)が多かったこと。餌の都合なのか、同じ湾内でもこんな違いがあるとは面白い。シギチに関しては特徴的で、他のエリアより淡水性のシギチが比較的入りやすい傾向にあるらしい。この日ハマシギが50羽ほど飛来しており、ヨロネンが3羽混じっていた。また湾内ではレアなオジロトウネン1羽やクサシギの鳴き声を聴いた。その他ムナグロ3、ダイゼン1、ハジコチ1、ダイシャ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 10:14
FIELDNOTE 16.11.26
FIELDNOTE 16.11.26 ■江戸川・新浦安(MF) 8:30-13:00 自転車で近所を廻った。まずは半年ぶりに江戸川へ。ここは湾内でも穴場のポイント。ミヤコドリ30、ハマシギ30、ダイゼン1、シロチが確認できたほか、コオバの幼鳥が1羽いた。約1か月前から滞在しているようだが、まだ居るとは驚いた。越冬を期待。狙いのズグロカモメはこの日見られず。今冬もやってきてるらしい。三番瀬と谷津の代わりとして葛西や江戸川に毎冬渡来するようになったので良かった。ホシとキンクロの群れをスコープで流すと、顔を背に埋めている雑種を1羽見つけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/02 11:34
FIELDNOTE 16.11.15
FIELDNOTE 16.11.15 ■神之池・利根川下流域・稲敷 8:00-15:00 またまた車で稲敷方面へ。まずは池。全体的にカモ類は遠かったが、先々週より増えた印象。今季初のミコアイサやトモエ雌などを確認し、1時間ほどで次の場所へ移動。こちらは前回カモが1000羽以上いたのだが、コガモとカルガモが点在している程度で空っぽ状態。どうやら狩猟の解禁が原因らしい。おとなしく現場を後にして、次は猛禽とホオジロ類を探すべく、利根川下流域の農耕地を当てもなくさまよった。広い農耕地の一角にポツンとある葦原にはホオジロ類が密集しており、ホ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/28 13:40
FIELDNOTE 16.11.13
FIELDNOTE 16.11.13 ■葛西臨海公園 13:00-16:15 午前中は近所をまわっていたが、途中で会った知り合いにマミチャが今朝も出ていたと教えてもらい、そのままチャリで直行した。ポイントに到着するとすぐ真横でアトリが2羽出ていたので撮影。こちらに気を取られてるうちにマミチャが出てしまい見逃したが、次はおとなしく待機しているとしばらくして再登場。不意にサッと地面に降りてきてバッタを捕まえた。ここからは出ずっぱりで、ずっとピラカンサスの実を食していた。昨日から同じ縄張り内のシロハラに追われながらも根気よくやって来るら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 08:16
FIELDNOTE 16.11.06
FIELDNOTE 16.11.06 ■稲敷・神之池・千葉県 8:00-17:00 車で稲敷方面。まずは例年ホシムクが出るポイントを車で流していると、最初に見つけたムクがなんとホシムク。以前鹿児島に行ったことがあるというのになぜか見られなかった因縁の相手。すぐに飛んでしまったのでタイミングが良かった。続いて先月シギチがどっさり入っていたポイントに行くものの、水が干上がっており1羽も居らず。おかげで探しまわるハメになった。周辺のエリアにはオグロ3、オオハシ10、ハマ50、タシギ。その後数ヶ所のポイントでヨロネン3、ジロネン19、コア... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 20:34

続きを見る

トップへ

月別リンク

鳥たちとの出会いの記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる