アクセスカウンタ

鳥たちとの出会いの記録

プロフィール

ブログ名
鳥たちとの出会いの記録
ブログ紹介
大学生ブログ。
鳥歴は今年で10年目に突入。東京湾を中心に鳥見をしています。MFは新浦安です。シギチ大好き。

※まとめサイトへの転載はご遠慮下さい

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
台北遠征1日目17.02.15
台北遠征1日目17.02.15 ■台北植物園 12:00-16:00 大学生初の春休み。まだ未訪問の南西諸島(来月訪問予定)を飛び越え、お隣の国「台湾」に行ってきました。自身初海外ということもあったので、安くて食事が美味しいかつバス&電車移動でそれなりに楽しめるという点でこの国を選びました。 出発はLCCピーチエア羽田5:50発のフライト。空港泊をしました。到着は台湾桃園国際空港8:50着。空港から出ている1819番の高速バスに乗ること40〜50分、たった125元(約470円)で台北駅に到着です。ようやく最初の探鳥地に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 21:53
FIELDNOTE 17.02.11
FIELDNOTE 17.02.11 ■葛西臨海公園 8:00-17:30 このところよく見られているトラツグミと、大潮だったのでヘラコンビを期待した。朝一で渚橋近くのトラツグミポイントに行くと、ここ数日出ないとのこと。元々負傷個体だったので猫にでもやられたか。諦めて西渚へ。すでに干潟が広がっており、ズグロカモメが飛び回っていた。一緒にいた知り合いがスズガモ群中のスズガモ×キンクロハジロ(通称スズキン)を見つけてくれ、昨冬に続く記録となった。11時過ぎになり、予想通りクロツラ&ヘラが東渚から飛来。昨年からまた一歩成鳥に近づいたとい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 15:13
FIELDNOTE 17.02.07
FIELDNOTE 17.02.07 ■関西  大阪・京都へ観光に行く用事があったので、ライファーが出ている場所に寄った。昨年アカハジロは撮っているので今回はパス。梅田への朝一の夜行バスに乗り、到着してすぐ大泉緑地へ向かった。目的のカラアカハラはすぐに見ることができたが、数カット撮ったところでヒヨドリに追われどこかへ飛んでしまい、その後鳴き声で誘引するも今度はシロハラが同時に反応してまたもや追われる始末。待つのも時間が勿体無いので早々に退散し、続いてハチジョウツグミの出ている鶴見緑地に移動した。昨年アカハジロ交雑を見に来た場所だが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 21:46
FIELDNOTE 17.02.03
FIELDNOTE 17.02.03 ■笹川・波崎・銚子 7:00-17:30 銚子方面へ。まずは銚子に向かう前に笹川をまわったが特に成果はなかった。波崎へ移動。ウミアイサの姿が目立った。オオハムの幼鳥が4羽も入っていた。12月にようやくライファーとなったオオハムはこれで8個体目くらい。今季はやけに多い。銚子は水揚げはなかったものの、カモメ類は前回より多かった。第3漁港でようやくカナダを2個体観察できた。第一回冬羽の個体は今季よく現れており、是非とも見たかったので嬉しかった。成鳥個体は通称「干潟好き」だった。2w3wも出現している... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 19:24
FIELDNOTE 17.01.14
FIELDNOTE 17.01.14 ■稲敷・銚子 7:30-16:00 試験期間に突入する前に、稲敷と銚子へ。まずは稲敷から。車でポイントを流すと、タカブ、クサ、セイタカ、タシギ、ムナグロなどいつものメンツ。車を降りて蓮田地帯を普段より範囲を広げて探してみるも、先日同様ジロネンが14羽以外はシギチの追加はなかった。捜索中とある一角の葦原からは、クイナやオオセッカのcallが聞こえてきた。ここでもオオセッカ越冬しているらしい。ツグミ類、ホオジロ類、セッカも多く潜んでいるようだった。上空を大陸型チュウヒが通過していった。ツミのような... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 19:21
FIELDNOTE 17.01.07-10
FIELDNOTE 17.01.07-10 ■MF 10:00-16:00 7日は風邪気味だったので朝寝坊して近所へ。快晴べた凪。スズガモの数も多いので絶好のコスズ日和となった。探し始めて数百m進んだところか、早速怪しい雌個体を発見。胸が高鳴るこの感覚は気分が良い。観察を続けると当たりだった。ところでこの個体は後日近距離で観察できたこともあって、昨年の個体と同一の可能性が高いと思われる。昨年は1月以降に再発見できず通過だと思っていたが、毎年この場所で越冬しているのではないか。今後どのくらいの期間滞在するか注目していこうと思う。その他7日... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 12:08
FIELDNOTE 17.01.04
FIELDNOTE 17.01.04 ■千葉県・茨城県 6:30-17:00 日の出前に着きそうだったのでチュウヒの塒立ちを見ることに。塒入りと違い一斉に飛び立つので、朝からクライマックスという感じだった。。ハイチュウにモビングするコチョウゲンも見ることができた。ふとオオセッカの地鳴きが聞こえたので待ってみるが、とにかく姿を現さず、数メートルの距離にいてちょっと脅かしても飛び上がりもしない。さすがセンニュウの仲間。どんな環境にいるのかも分かったのでいずれまたチャレンジしようと思う。次に池へ。コガモの群れを探すとアメリカコガモが1羽... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 20:11
FIELDNOTE 17.01.01
FIELDNOTE 17.01.01 ■豊砂・茜浜・公園・三番瀬 7:00-11:00 新年初鳥見は東京湾から。まずは豊砂。早速ミヤコドリ200羽ほどの群れが飛んできて、縁起の良さそうなスタート。降りたい様子だったが初日の出を見に来た人が堤防に出ていたせいか逆戻りしてしまった。クロガモは7、80羽。その奥にビロキン7羽を確認。そろそろ新浦安の沖合にも群れが来てるかも。茜浜に行くとスズガモの大群が居たのでちょっと期待したが何も混じっておらず。近くの公園ではアトリ50程度の群れ、ウソ3羽を見ることができた。三番瀬に移動。2か月ぶりくら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 11:52
FIELDNOTE 16.12.30
FIELDNOTE 16.12.30 ■千葉県・茨城県 7:30-17:00 前回時間をかけれなかった稲敷からスタート。1時間ほどの周回で、ジロネン・コアオアシ・セイタカ・ムナグロ・タカブ・クサを確認。どこかでヒバリシギやヨロネンも越冬してるはずなので、これも追々観たい。途中ソデグロヅルを撮影しながら波崎・銚子へ移動。年末で水揚げはなく、カモメ類は少なかった。その後は九十九里浜の入り口くらいまで、各漁港に立ち寄りながら南下した。昨年はクロガモが大量にいたが、この日は少なめ。ビロキンとシノリがいたくらい。最後に恒例のハイチュウとコミ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 17:12
FIELDNOTE 16.12.28
FIELDNOTE 16.12.28 ■渡良瀬遊水地 7:00-16:30 25日に再発見されたというチフチャフを見に1年ぶりの渡良瀬へ。今まで独りドライブは銚子方面だけだったので、緊張感を持って朝5時に出発し、6時半に現地に到着した。外に出ると北風が強くて寒く、いかにも出にくそうなコンディション。ポイントへ向かっていると、真正面から出勤中のハイチュウ雌が飛んできた。ポイントに到着して探すも案の定出てこず、ようやくその姿を確認できたのが9時過ぎのこと。図鑑だとウグイスに似ているように見えるが、動きが素早くムシクイの仲間であることに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/02 10:01
FIELDNOTE 16.12.23
FIELDNOTE 16.12.23 ■千葉県・茨城県 7:00-17:00 前日暴風が吹いたのでこの日も銚子方面へ。その前に印旛沼。朝5時半に出発して、日の出と同時に到着した。狙いは1週間以上滞在しているというハクガン。畔に上がったり横の田んぼで採食していた。9時頃になるとハクチョウ達と一緒に餌場に移動するらしいが、時間がないのでこちらが先に移動。一気に銚子方面に移動するつもりだったが、稲敷との分岐点で信号に捕まってしまったので折れた(笑)。シギチは真面目に探さなかったがタカブ1とセイタカ9くらい。葦原では都合よく大陸型チュウヒ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 11:05
FIELDNOTE 16.12.17
FIELDNOTE 16.12.17 ■千葉県・茨城県 7:30-17:00 チバラキ界隈を車で徘徊。日が短いのでかなり駆け足になってしまったが、色々見られた。まずは田んぼから。1本目に入った農道の横の水路にツルシギが1羽いた。車を真横につけても飛ばなかったので、じっくり観察。見ると黒い夏羽が残っている。このまま越冬するだろうか。川に面した葦原を流すと、猛禽やBuntingが色々見られた。コジュリン2羽を観察。川をチェックするとウミウが1羽。カモ類も色々浮かんでいたが、特に珍しいのはなし。次に波崎へ。ここではオオハムを1羽見ること... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/23 20:32
FIELDNOTE 16.12.10
FIELDNOTE 16.12.10 ■葛西臨海公園・MF 8:00-13:00  朝から葛西。まずは西側。強風のため小鳥を探しづらい状況で、渚の開門まで何も出せず。渚も強風とハヤブサが2個体居座っていたこともあり、ダイシャクが3羽いた程度。ズグロはまたしても空振り。再び西側に戻ると、ちょうどカシラダカが1羽出ていた。葛西では結構レア。しかもこの数日前、IUCN版レッドリストで絶滅危惧種に指定されたばかりだったので、なんだかそんな目で見てしまった。近くに良い水飲み場があったので、ウソ4羽、アトリ3羽も。鳥類園側へ移動。途中東渚のテ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/19 10:57
FIELDNOTE 16.12.05
FIELDNOTE 16.12.05 ■MF 10:30-14:30 ちょうど1年前、地元の海でコスズガモを観察した。この個体は(11/24~12/21)の少なくとも約1ヶ月同じエリアに滞在した。発見者はいつもお世話になってる先輩で、自分はありがたいことに12月に2回観察することができた。(詳細は後述) この日は前日までの疲労がたまっていたので近所の海へ。夕方まで時間があったし昨年観察できた時期とちょうど重なっているので、本気でコスズを探すことにした。波はなく穏やかな気候。さらに最近は船やウィンドサーフィンで空っぽ状態のことが多... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 15:31
FIELDNOTE 16.11.27
FIELDNOTE 16.11.27 ■東京湾 8:30-14:30 東京湾岸の埋立地に初めて訪問した。葛西や三番瀬とはまた鳥相が異なり、印象的だったのは相対的にハシビロガモとカモメ(Mew)が多かったこと。餌の都合なのか、同じ湾内でもこんな違いがあるとは面白い。シギチに関しては特徴的で、他のエリアより淡水性のシギチが比較的入りやすい傾向にあるらしい。この日ハマシギが50羽ほど飛来しており、ヨロネンが3羽混じっていた。また湾内ではレアなオジロトウネン1羽やクサシギの鳴き声を聴いた。その他ムナグロ3、ダイゼン1、ハジコチ1、ダイシャ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 10:14
FIELDNOTE 16.11.26
FIELDNOTE 16.11.26 ■江戸川・新浦安(MF) 8:30-13:00 自転車で近所を廻った。まずは半年ぶりに江戸川へ。ここは湾内でも穴場のポイント。ミヤコドリ30、ハマシギ30、ダイゼン1、シロチが確認できたほか、コオバの幼鳥が1羽いた。約1か月前から滞在しているようだが、まだ居るとは驚いた。越冬を期待。狙いのズグロカモメはこの日見られず。今冬もやってきてるらしい。三番瀬と谷津の代わりとして葛西や江戸川に毎冬渡来するようになったので良かった。ホシとキンクロの群れをスコープで流すと、顔を背に埋めている雑種を1羽見つけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/02 11:34
FIELDNOTE 16.11.15
FIELDNOTE 16.11.15 ■神之池・利根川下流域・稲敷 8:00-15:00 またまた車で稲敷方面へ。まずは池。全体的にカモ類は遠かったが、先々週より増えた印象。今季初のミコアイサやトモエ雌などを確認し、1時間ほどで次の場所へ移動。こちらは前回カモが1000羽以上いたのだが、コガモとカルガモが点在している程度で空っぽ状態。どうやら狩猟の解禁が原因らしい。おとなしく現場を後にして、次は猛禽とホオジロ類を探すべく、利根川下流域の農耕地を当てもなくさまよった。広い農耕地の一角にポツンとある葦原にはホオジロ類が密集しており、ホ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/28 13:40
FIELDNOTE 16.11.13
FIELDNOTE 16.11.13 ■葛西臨海公園 13:00-16:15 午前中は近所をまわっていたが、途中で会った知り合いにマミチャが今朝も出ていたと教えてもらい、そのままチャリで直行した。ポイントに到着するとすぐ真横でアトリが2羽出ていたので撮影。こちらに気を取られてるうちにマミチャが出てしまい見逃したが、次はおとなしく待機しているとしばらくして再登場。不意にサッと地面に降りてきてバッタを捕まえた。ここからは出ずっぱりで、ずっとピラカンサスの実を食していた。昨日から同じ縄張り内のシロハラに追われながらも根気よくやって来るら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 08:16
FIELDNOTE 16.11.06
FIELDNOTE 16.11.06 ■稲敷・神之池・千葉県 8:00-17:00 車で稲敷方面。まずは例年ホシムクが出るポイントを車で流していると、最初に見つけたムクがなんとホシムク。以前鹿児島に行ったことがあるというのになぜか見られなかった因縁の相手。すぐに飛んでしまったのでタイミングが良かった。続いて先月シギチがどっさり入っていたポイントに行くものの、水が干上がっており1羽も居らず。おかげで探しまわるハメになった。周辺のエリアにはオグロ3、オオハシ10、ハマ50、タシギ。その後数ヶ所のポイントでヨロネン3、ジロネン19、コア... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 20:34
FIELDNOTE 16.10.30
FIELDNOTE 16.10.30 ■三番瀬・谷津干潟・新浦安 約2か月ぶりの三番瀬。到着時はすでにネットの手前まで干潟が広がっていた。目ぼしいものとしては三番瀬名物のハジコチとビロキンくらい。オオソリ成鳥を観察できたのも良かった。珍しいのが居ないとはいえハマやダイゼン等の越冬組が増えたことによりシギチの全体数は多く、その中に居残り組がたびたび混じるので楽しい。今回はサークルの面々を連れてきたので彼らにはいいものを見せられたと思う。谷津干潟に移動。こちらではヨシガモ2羽を観察。昨日のコハクは抜けてしまっていた。上空からマヒワのc... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/16 08:08
FIELDNOTE 16.10.29
FIELDNOTE 16.10.29 ■幸手市・三番瀬・谷津干潟 9:30-15:30 前の週末ちらっと噂を聞きしばらく動向をうかがっていたが、数日後知り合いから連絡を頂いた。しばらく滞在してくれるだろうと見込みそわそわし続け、ようやく土曜日現地へ。朝6時に出発。首都高→東北道のルートで行けば1時間半で着くはずだったのだが、想定外の事故渋滞を抜け出すのにかなりの時間を要し、到着は9時をまわってしまった。 到着時すでに100人以上のバーダー。何名か知り合いも来ていたが、朝から出ずっぱりとのことですでに満足のご様子。早速シジュウカラ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/12 22:43
FIELDNOTE 16.10.22
FIELDNOTE 16.10.22 ■谷津干潟・稲敷 6:30-15:00 約1か月ぶりに稲敷方面。その前に谷津干潟に寄った。ハマシギが数百羽飛来しており、しばらく来ない間に季節は冬に変わってしまったようだ。今季も絶えることなく渡来してくれたハジコチが確認できた他、少数のオオソリ・メダイ・キアシも見られた。前日の夕方マガンが2羽現れたそうだが、夜のうちに抜けたっぽい。東京湾のガンはぜひとも見たかった。 稲敷に移動。最初に訪れた蓮田では、ヨロネン・ヒバリ・ジロネン・トウネン・ハマ・コアオアシ・アオアシ・アカアシ・オオハシ・エリマ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/09 20:08
FIELDNOTE 16.9.25-10.15
FIELDNOTE 16.9.25-10.15 ■MF 佐賀遠征でたっぷりシギチ充してきたためか、どうも三番瀬や谷津干潟に行く気が起きず、地元で小鳥ばかり追いかけてました。その結果個人的MF初記録として、ノゴマ・オオルリ・カケス・オオムシクイ・ツツドリ・ガビチョウの計6種を追加することができた他、キビタキやエゾビタキなどもごく普通に通過していることがわかりました。ノゴマに関しては海岸線の公園の下藪に潜んでおり、撮影こそできなかったものの、横枝にとまった綺麗なルビーをばっちりおさえることができました。地鳴きを聴けたのも大きな収穫でした。ガビチ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/07 08:41
FIELDNOTE 16.09.17
FIELDNOTE 16.09.17 ■大授搦・佐賀空港 5:30-17:00 後期が始まってからまた色々と忙しくなってしまい、鳥見は頻繁に行っていますが、更新頻度が落ちてしまいました。またボチボチ更新していこうと思っています。 前回の更新から約1ヶ月のブランクが空いてしまいましたが、佐賀遠征2日目の記録。夜明け前から気合い100%で現地に乗り込みました。冷んやりとした空気の中、月明かりに照らされた干潟から聞こえるシギチの声がとても幻想的でした。6時すぎから鳥見開始。まず最初にオバの群れの中にいるカムチャッカフラッグを見つけ幸先... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/04 23:39
FIELDNOTE 16.09.16
FIELDNOTE 16.09.16 ■大授搦・白石町・佐賀空港 実に10か月ぶりとなる遠征は、お誘いいただき憧れのシギチ楽園へ!まず同行して下さった方には大変お世話になりました。ありがとうございました。 前の晩に成田空港泊。LCCで朝8時に福岡空港到着。空港からは電車で佐賀まで移動。遠くには山が連なり、一面田んぼのど真ん中を走るローカルラインが旅感出ててすごい良かったです。 佐賀空港に着き、いよいよシギチ三昧!と思いきや、レンタカーを借りる手続きに30分ほど時間がかかるそうなので空港の真横にある小さな公園に行くと、20m四方... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 21:20
ブログ開設3周年
ブログ開設3周年 高1の時思いつきで始めたブログがなんと4年目に突入しました。あれから3年が経ってしまったということは、残りの3年もあっという間? 意外と時間が残されてないことを知ってもっと尽力しなければと思っている次第です。これからもマイペースに続けていきますので、引き続き当ブログを宜しくお願いします! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/29 09:54
FIELDNOTE 16.09.11
FIELDNOTE 16.09.11 ■稲敷・与田浦 7:30-17:00 朝起きると弱雨が降っていたが、予定通り稲敷行きを決行。しかし到着した頃には本降りとなってしまったので、車から観察できる範囲内をまわった。 まずは先日サルハマがいた水たまりに行くと、トウネン幼鳥とクサシギ。近くの田んぼにはカルガモが50羽ほどおりていて、タカブと今季初のタシギ数羽を確認。冠水状態の蓮田にはコガモが30羽以上。シマアジは混じっていなかった。さらに田んぼをつぶしていくと、タマシギの雌を発見した。過去2回は雄だったので初見。開始早々盛り上がった。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/26 13:27
FIELDNOTE 16.09.10
FIELDNOTE 16.09.10 ■葛西臨海公園(渚のみ) 11:00-16:30 朝の用事を済ませ渚に直行。堤防でカメラマンが30人ほど待機していた。昨日は西渚東側の砂浜におりていたウミネコ群中に混じっていたらしいが、今日はウミネコ1羽すら降りておらず、通りすがりの知り合いに聞いたところまだ確認できていないとのこと。しかし東渚には7〜800羽のウミネコが集結しており、背の低いオニアジは余裕で隠れてしまうのでちゃんと探すことにした。1時間後、周りのウミネコが飛んだタイミングでようやく東渚最東端の真っ赤な赤い嘴が目にとまり、20... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/23 07:35
FIELDNOTE 16.09.03
FIELDNOTE 16.09.03 ■三番瀬・波崎・銚子 6:30-17:30 前日の夜、 西には珍しいツル、東にはグンカンが出ているとの情報を頂いた。両方行くのは運転技術の都合上無理があり、さてどちらに行こうかと悩んだ末、波崎のグンカンを選んだ。 その前に三番瀬。満潮。船橋側にキリアイ1羽がいたくらい。キアシ幼鳥がいたらしい。そんな時、「今日も朝からグンカンが飛び回っている」との一報が入り、急いで移動。はやる気持ちを抑え(安全第一)波崎に到着したのは10時過ぎだったか。前方を悠々と飛ぶ巨体が目に入った時、間に合ったという安堵... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/19 18:01
FIELDNOTE 16.09.02
FIELDNOTE 16.09.02 ■葛西臨海公園・三番瀬・谷津干潟 8:30-16:00 朝は葛西に行ったものの、オオタカとハヤブサの出現が少なからず影響しているようで、シギチが少ない。東渚のcurlewはダイシャク1羽のみ。ダイゼンとメダイ確認できた。 早めに退散し、三番瀬へ移動。干潮で干潟は奥のネットまで広がっていた。まずはトウネン群を見に行くと、数が少し減っている。成鳥が一気に抜け、世代交代のしたらしい。ヨロネンも不在(1日も居なかったとのこと)。干潟を歩くと波打際のミユビ群にキリアイが2羽混じっていた。今季は多い。オ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/16 20:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

鳥たちとの出会いの記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる