2014.06.14 東京都1

待望の雛が誕生したとの情報をいただき、早速ツミのポイントへ。すぐに雛の姿を確認できて一安心。今年の巣は外から丸見えの場所だったので、放棄してしまうのではないかと不安でした。雛は全部で4羽。みんな無事に巣立ってほしいですね。

画像
画像
画像


生まれて5、6日目。全身白い産毛に包まれていますが、風切羽はしっかりとはえていますね。

画像


雛への給餌は順調でした。オスが餌を捕まえて、メスに餌渡し。メスは外で羽をむしって雛のもとへ持ってきます。

ちぎった肉片を雛に与えるシーン。

画像
画像


餌の大半がスズメ。写真はメスがオスから受け取った獲物の羽をむしっているところ。

画像

画像

画像


上とは別のスズメ。毛がむしられ丸裸になっています。この状態で巣に運ぶようです。
画像
画像


上空で飛び回るツミ。空中で餌渡しする場面もあったのですが、撮影できませんでした!
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

monaka
2014年06月22日 15:15
今日は~
やはり雨になりましたね。
あまり出てくれませんでしたが、ササゴイ、昨日行って正解でした。

ツミの親子、丁寧に撮られていますね^^
ツミ(アオバズク以外の猛禽も)のヒナは巣立った頃、もっと大きくなってからしかみたことが無いので、こうした産毛のヒナを見てみたいものです。
う~~ん、また来年かな~

また、お会いしたらよろしくお願いします。
forest
2014年06月22日 19:06
monakaさん、早速のご訪問ありがとうございます。
ササゴイは雛の4羽が飛べるようになったら、もっとにぎやかになるでしょうね~。楽しみです!
ツミの雛を見たのはこれが初めてでした。真っ白の産毛姿、とてもかわいいかったです。でも嘴はすでに立派になっているんですよね~。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック