2014.12.31 出水 九州遠征1日目

◆色んな事情でアップが遅れましたが、年末年始の九州旅行です!メインはツルの飛来地である「出水」地方。小学生のころからずっと行きたいと願っていましたが、それがようやく実現しました!狙いはナベ・マナの基本種に加え、毎年少数が飛来するカナダヅル・クロヅル、そして出水限定の雑種ナベクロヅル。ほかに西日本ならではのツリスガラ、シベジュ、珍タヒ、ホシムクなどを探せればと思っていました。

しかし今回の遠征は連日天候が不安定。運が良いのか悪いのか鹿児島では珍しい雪が降り、その影響をモロに受けてしまいました。そして風がめちゃくちゃ強く、まともに外に出られないときもあり、思うように鳥を探せなかったのがちょっと残念。また別の機会に行こうと思います。
それでも充実した遠征にできたのは九州だからなのか!量が多いので3日間に分けてアップします~。




◆初日は朝一の便で鹿児島空港へ。レンタカーを借りて出水市に直行し、お昼前には荒崎の田んぼに到着しました。さっそくたくさんのナベヅルとマナヅルが目に飛び込みます。ずっと待ち望んでいたこの光景!やっと見れた~!
3~4羽でいっしょに行動してるのは家族。1、2羽の幼鳥を引き連れていました。


ナベヅル
画像

画像


白化ナベ
画像


マナヅル
画像



◆ツルのセンターに移動。展望台から撮影~。

ツル以外にはオオハクチョウ、ツクシガモ、ズグロカモメなどがいました。

画像

画像

画像

画像

画像



ミサゴ
画像



孤独なオオハクチョウ
画像



◆ナベヅル・マナヅルを堪能。一息ついたところでカナダとクロを探すことにしました。監視所に向かう道で、突如視界に入ってきたのはカナダヅル!よくみると4羽、今回の目的であるカナダの家族です!出水で幼鳥が観察されるのは初めてなんだそうです!

幼鳥
画像


成鳥
画像



タイミング悪くちょうど飛んでしまったので追跡~。。。少し遠くなってしまいましたが、家族まとめて撮れました!
画像

画像

画像



再び監視所に戻ってクロヅルを探します。しかしここで急に天気が悪くなり、一時台風の中にいる感じ。雨は降ったりやんだりでしたが、風は1日中やみませんでした・・・。


雨がやんだので捜索再開。
クロヅルはめっちゃ遠くにいました。クロヅルの横にいるのはナベクロヅル。その横にいるのはクロヅルとナベクロヅルの子供でしょう。この場合子供をなんと呼ぶべきなのか・・・。クロナベクロヅル??

画像



◆もう車から出るのが億劫になってしまったので、カナダとその周りにいるツルを撮影してました!

カナダヅル

画像

画像

画像



向かい風に乗って続々とツルが集まってくるので、飛翔写真もたくさん撮れました。

画像

画像

画像

画像




◆日没直前、近くにいるナベクロヅルを見つけました!一枚奥の田んぼにはカナダヅルとクロヅルも!ブレブレ写真でしたが~・・・。


ナベクロヅル成鳥
画像



クロヅル幼鳥
画像


左に褐色みの強いカナダ。この日5個体目!
画像



◆その他頻繁に見かけた鳥。

ミヤマガラス。コクマルは見つけられませんでした。

画像



タゲリ。途中から無視してました。笑

画像



ニュウナイスズメ。
画像




なんとかツル全種を見れるという幸先の良いスタートになりました・・・!



01.オオハクチョウ 1
02.ツクシガモ
03.ヒドリガモ
04.マガモ
05.カルガモ
06.オナガガモ
07.アオサギ
08.ダイサギ
09.コサギ
10.カワウ
11.ミサゴ
12.トビ
13.カナダヅル ad3 j2 #262
14.マナヅル
15.クロヅル ad1 j1
16.ナベヅル #265
17.タゲリ 
18.イソシギ
19.ハマシギ
20.ズグロカモメ 1w1
21.カワラバト
22.キジバト
23.カワセミ
24.チョウゲンボウ
25.モズ
26.ミヤマガラス
27.ハシボソガラス
28.ヒバリ
29.ヒヨドリ
30.メジロ
31.ツグミ
32.ジョウビタキ
33.ニュウナイスズメ
34.スズメ
35.ハクセキレイ
36.タヒバリ
37.カワラヒワ
38.ホオアカ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック