2015.05.03 信州遠征2日目

◆2日目。早起きして昨日と同じ場所でノジコとクロツグミを探しました。クロツグミはさっそく5m圏内で撮ることができ、その後も雄雌あわせて7、8羽見ることができました。やはり早朝のほうが活性がいいようです。きれいな囀りも聞けたのでもう満足!ノジコの撮影に専念することに・・・。
ここでは個体数が少ないので遭遇する機会も少なかったのですが、10時ごろになってようやく餌場を発見。その後近くで撮らせてくれました!


Japanese Thrush クロツグミ

画像

画像

画像

画像


枝どまり。
画像

画像

画像




Japanese Yellow Bunting ノジコ

画像

画像

画像

画像

画像




Ashy Minivet サンショウクイ

画像

画像

画像



Chestnut-cheeking Starling コムクドリ

画像

画像



Eurasian Jay カケス

画像



Eurasian Nuthatch ゴジュウカラ

画像



Varied Tit コガラ

画像



◆この鳥が目に入ったときはとにかく驚きました。最初はメスだけが見られ、まさかと思いきや近くにオスも!ペアで仲良くしてるところなんて違和感だらけ(笑)。囀りも聞くことができたし、標高も考えるとこのあたりで繁殖している可能性が十分高いように思えました。

オスの肩羽、雨覆、風切は一部が褐色なものの、全体的にベタっとした黒。後頸も真っ白な部分があります。メスは摩耗のためか全体的に汚れた感じ。どこまでが夏羽の特徴なのか、詳しくはわかりません・・・。

画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック