2015.07.13,14 道東遠征4,5日目 サロマ湖周辺

◆4日目、5日目は紋別方面に移動し、再び草原性の小鳥を狙うことに。4日目は天気が悪く、昼前からは大雨で鳥見ができない状況。5日目は天気は回復したものの、急激に暑くなり熱中症不可避。さらに強風のせいで小鳥が全く出なくなってしまったので早めに帰りの空港に移動しました。

ワッカ原生花園ではこの日1番のターゲット、マキノセンニュウを撮れました。根室ではかろうじて遠くから鳴き声が聞こえる程度でしたが、ここは密度が濃かったです。今までのセンニュウ系の中では最もフレンドリーでした。その他もシマセン、エゾセン、ノゴマ、ベニマシコ、ノビ、オオジュリン、カッコウなど一通りの鳥を確認できました。エゾセンは相変わらず姿が全く見れず。1日目の明治公園で見れたのが奇跡だと思うほど・・・。


ワッカから車で1時間ほどで行けるシノブツナイ湖とコムケ湖もかなり鳥が多いポイント。マキノはここでも大量。そして遠征中唯一ツメナガセキレイが見られる場所なのですが、2日間とも見ることすらできないという想定外の結果に・・・。ベニマシコの雄も比較的撮りやすかったのですが、後回しにしていたら空抜け写真しか残りませんでした(汗)。


Lanceolated Warbler マキノセンニュウ

画像

画像

画像


画像

画像

画像




Middendorff's Grasshopper Warbler シマセンニュウ

画像



Long-tailed Rosefinch ベニマシコ

巣立ち雛
画像


オス
画像



Siberian Rubythroat ノゴマ

オス
画像


メス
画像



Common Stonechat ノビタキ

画像



Reed Bunting オオジュリン

巣立ち雛
画像



Common Swift アマツバメ

画像



White-tailed Eagle オジロワシ

画像

画像



01.マガモ
02.アオサギ
03.トビ
04.オジロワシ
05.オオジシギ
06.オオセグロカモメ
07.カワラバト
08.キジバト
09.アオバト
10.ツツドリ
11.カッコウ
12.アマツバメ
13.モズ
14.ヒバリ
15.ショウドウツバメ
16.ウグイス
17.コヨシキリ
18.マキノセンニュウ #303
19.シマセンニュウ
20.エゾセンニュウ
21.ミソサザイ
22.コムクドリ
23.ノゴマ
24.ノビタキ
25.スズメ
26.ハクセキレイ
27.ベニマシコ
28.カワラヒワ
29.アオジ
30.オオジュリン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック