Ecuador Day2 #1 18.11.05

■Paz de las aves
アンデス西側2日目。この日早朝に狙うのはアンデスイワドリだ。南米の鳥に疎い自分ですら、幼い頃読み込んだ図鑑に掲載された写真を見て、いつか本物を見ることに思いを馳せていたもの。強烈なインパクトが植え付けられたのを今でも覚えている。
そんな憧れの鳥を見る日がやってきた。Paz de las avesはMindoにある個人所有の自然保護区。エリア内にlekがある。昨日のUmbrellabird同様早朝が肝心で、雌への求愛のため毎朝10羽以上のイワドリがやってくるらしい。
まだ薄暗い朝の6時。所有者によって門が開けられ、下り坂を数100m進む。すでに「ギュルル・・・」という騒がしいイワドリの鳴き声が下界から響いてきて、胸の鼓動が高鳴る。先にはイワドリを観察するための東屋が設置されていた。カメラをセットする暇もなく、真正面にくっきりと浮かび上がる燃えるような朱。強烈だ。まさに今この空間に雌が来ているらしく、lek内はお祭り騒ぎだった。見ることは簡単だが、高い樹の上の方で、しかも枝のごちゃごちゃした中にいるものが多いので、良い条件で撮れるかどうかが運勝負となる。

画像

画像

画像


1時間待って、東屋のすぐ目の前の明るい場所にとまった。この日のベスト。

画像

画像
Andean Cock-of-the-rock アンデスイワドリ male


満足してイワドリのポイントを離れた。次は保護区内に点在する5種のAntpittaを狙う。まずはGiant Pittaのポイントに行くが、ここ1週間出てないとのこと。最も見たかったAntpittaなので残念だった。
オーナーがGiantの偵察をしている間にDark-backed Quailを撮影。口笛とともに暗い藪から姿を現した。バナナを置くと夢中で食べ始める。完全に手懐けているようだが、こうでもしないと簡単には見られない鳥なのだろう。

画像
Dark-backed Wood Quail セグロウズラ


頭上にはMasked Trogon。個人的には初Trogonなのでとても嬉しい。そのうち東南アジアでもお目にかかるだろう。

画像
Masked Trogon カオグロキヌバネドリ


その他にもWhite-throated WedgebillやThree-striped Warblerなどが現れた。いずれも高い樹を動き回るので撮影が大変。

画像
White-throated Wedgebill ノドジロキリハシハチドリ


突然視界を真っ赤な巨体が横切った時は驚いた。なんとイワドリに再会。まもなく深い森の中に消えた。lekでの観察が定番なので、本来の私生活を垣間見た感じ。

画像
Andean Cock-of-the-rock アンデスイワドリ


2種目のAntpittaのポイントに移動。その道中、運転手がキーバードを発見する。Golden-headed Quetzal。あの有名なケツァールの仲間だ。惚れ惚れするエメラルドグリーンと真っ赤なお腹。雄は一瞬で飛んでしまったが、車を降りると雌もいた。カエルを捕まえて食べるところはガイドも興奮気味の様子。ナイスタイミングだった。

画像

画像
Golden-headed Quetzal キンガシラカザリキヌバネドリ


Quetzalを追っていると、Crimson-rumped Toucanetが見つかった。楽しみにしていた種として10本の指に入る。この時はあいにくの曇天で色が出なかった。

画像
Crimson-rumped Toucanet コシアカミドリチュウハシ


移動中に遭遇したその他の鳥。

画像
Crimson-mantled Woodpecker アカバネモリゲラ


画像
Red-billed Parrot ヨゴレインコ


画像
Band-tailed Pigeon オビオバト


Antpittaのポイントは車を降りて太い林道を下る。この道沿いで2種見られるそう。
まずはChestnut-crowned Antpitta。2羽現れた。大柄で、重量感のあるホッピング。今回撮影した4種の中では最も美しいように感じる。Pittaより先にAntpittaを見てしまった。

画像

画像
Chestnut-crowned Antpitta クリガシラジアリドリ


数100m下った先に2種目がいる。Yellow-breasted Antpitta。地味。しかし生息域はエクアドル・コロンビアのアンデス西部に限られているので、立派なキーバードだ。

画像
Yellow-breasted Antpitta キムネクリセジアリドリ


真裏の藪で変な地鳴きが聞こえるので待つと、一瞬姿を見せた。正体はGrey-breasted Wood Wren。撮影は難しいそうなので良かった。

画像
Grey-breasted Wood Wren ハイムネモリミソサザイ


さらに下ると藪から細い地鳴き。Fruiteaterとのことで懸命に探すが、なかなか見つからない。ガイドの指図でなんとか捉えることができた。同じ枝でずっと鳴き続けている。勝手なイメージでもっとオープンな場所に出てくる鳥だと思っていたので、かなりギャップを感じた。Cotingaの仲間なのでUmbrellabirdやAndean Cock-of-the-rockと同じ科に属する。

画像

画像
Green-and-black Fruiteater ズグロミドリカザリドリ


周囲ではStrong-billed Woodcreeperが見られた。大柄でがっちりとした嘴。見応えのある鳥だった。

画像
Strong-billed Woodcreeper ハシブトオニキバシリ


もう2種のAntpittaのポイントへ。展望台のような場所で車を降りる。左手にはロッジがある。

画像



細い散策路を下る。左手は断崖絶壁で、結構怖い。10分ほど歩くとMoustached Antpittaのポイントに到着。すぐに出てきた。この鳥は分布域が非常に局所的。いとも簡単に撮れてしまうこの状況にありがたみを感じる。

画像
Moustached Antpitta ヒゲジアリドリ


少し進んだ先の崖下はOchre-breasted Antpittaのポイント。こちらは手に収まるくらいのサイズ感でとても可愛い。

画像
Ochre-breasted Antpitta キムネヒメジアリドリ


周辺でPowerful Woodpeckerなど。

画像

画像
Powerful Woodpecker クロビタイエボシゲラ


画像
Blackburnian Warbler キマユアメリカムシクイ


画像
Slate-throated Whitestart ベニイタダキアメリカムシクイ


展望台に戻ってきた。ここで昼食を取ったのだが、とんでもない鳥の密度で全く落ち着かない。
ハチドリは新たにSpeckled Hummingbird, Purple-throated Woodstar, Tawny-bellied Hermitを追加。

画像
Speckled Hummingbird ミミグロハチドリ


画像
Purple-throated Woodstar フジノドハチドリ


画像
Tawny-bellied Hermit キバラユミハチドリ


画像
Fawn-breasted Brilliant チャムネテリハチドリ


画像
Violet-tailed Sylph ムラサキフタオハチドリ


画像
Golden-naped Tanager キンエリフウキンチョウ


画像
Black-capped Tanager ズグロアオフウキンチョウ


ガイドがToucan Barbetの鳴き声が聞こえるとのことで、緊張が走る。下界から聞こえるのでじっと待つと、なんと真正面の木に上がってきた。choco固有種を代表する鳥で、カラフルな配色とシャープな顔つきが印象的だ。Barbetと名がつくものの、分類的にはSemnornithidaeオオハシゴシキドリ科として独立した科を、Prong-billed Barbetと2種で構成する。

画像

画像
Toucan Barbet オオハシゴシキドリ


そろそろ出発しようかと車に乗り込むと、先ほどちゃんと撮れなかったCrimson-rumped Toucanetが現れたという。バナナフィーダーに一瞬出た後、目の前の枝にとまった。最高。

画像
Crimson-rumped Toucanet コシアカミドリチュウハシ


ここからnew oneフィーバータイムが続き、移動するタイミングを完全に失った。Canada WarblerとSummer Tanagerは北米から渡ってくる冬鳥。

画像
Blue-winged Mountain Tanager アオバネヤマフウキンチョウ


画像
Rufous-winged Tyrannulet アカバネフタスジタイランチョウ


画像
Canada Warbler クロボシアメリカムシクイ


画像
Summer Tanager ナツフウキンチョウ


画像
Tropical Parula ミナミアサギアメリカムシクイ


午前の部、終了。この後も濃い内容が続く。


Dark-backed Wood Quail
Western Cattle Egret
Turkey Vulture
Black Vulture
Band-tailed Pigeon
Squirrel Cuckoo
White-collared Swift
Tawny-bellied Hermit
Rufous-tailed Hummingbird
Andean Emerald
Speckled Hummingbird
Fawn-breasted Brilliant
Velvet-purple Coronet
Brown Inca
Purple-bibbed Whitetip
Violet-tailed Sylph
White-throated Wedgebill
Purple-throated Woodstar
Golden-headed Quetzal
Masked Trogon
Toucan Barbet
Crimson-rumped Toucanet
Crimson-mantled Woodpecker
Powerful Woodpecker
Red-billed Parrot
Strong-billed Woodcreeper
Moustached Antpitta
Chestnut-crowned Antpitta
Yellow-breasted Antpitta
Ochre-breasted Antpitta
Rufous-winged Tyrannulet
Green-and-black Fruiteater
Andean Cock-of-the-rock
Chivi Vireo
Grey-breasted Wood Wren
Orange-crowned Euphonia
Tropical Parula
Blackburnian Warbler
Three-striped Warbler
Canada Warbler
Slate-throated Whitestart
Summer Tanager
Blue-grey Tanager
Palm Tanager
Blue-winged Mountain Tanager
Golden-naped Tanager
Black-capped Tanager
Black-winged Saltator

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック