FIELDNOTE 19.05.05

◼︎千葉県・茨城県 
春の渡りも本格化してきたので、海と田園を周る。まずは海。最初のポイントはシギチが少なく早々に退散したが、次のポイントでは海水浴場のテトラポット上でメリケンキアシシギを発見することができた。外房エリアにも複数個体飛来していると思われるが、毎年地元で観察していたので、今回当地では初見となった。

20190505_01.jpg
Bar-tailed Godwit オオソリハシシギ female


20190505_03.jpg20190505_05.jpg
Wandering Tattler メリケンキアシシギ
同日、新浦安でも初認された。採餌はテトラポットの裏側など死角に入ることが多く、見過ごされることも多いのではないかと思う。


20190505_07.jpg
Harlequin Duck シノリガモ male


次にここ数日オグロシギの群れが観察されているポイントへ向かった。以前知り合いが観察した場所を案内して頂くと、ピンポイントで11羽の群れが入っていた。春の太平洋側で群れが観察されるのは大変珍しい。寝ぐらは小見川ではなく、銚子の海岸に移動していたようだ。
与田浦は例年に比べシギチが乏しく、ムナグロはごく少数。トウネンも20羽に満たなかったが、運良くヨロネンを発見することができた。離れたポイントでは追加でオグロシギ1羽も観察でき、これら2種になんとか救われた。

20190505_13.jpg20190505_29.jpg
20190505_17.jpg20190505_20.jpg
20190505_28.jpg20190505_37.jpg
Black-tailed Godwit オグロシギ
画像1-2:雄。
画像3-4:雌。
画像5:11羽の群れ。


20190505_45.jpg20190505_43.jpg
Little Stint ヨーロッパトウネン


20190505_11.jpg20190505_42.jpg
Japanese Pheasant キジ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント