テーマ:航路

FIELDNOTE 18.07.14,15

■海 お誘い頂き2日続けて船へ。同行して下さった方々、現地でお世話になった方々には感謝申し上げます。試験直前の慌ただしい日程で結構きつかったのですが、思い切って行って良かった。なんと幻のクロコシジロウミツバメを撮影する機会に恵まれました。単位も無事確保です! Wilson's Storm Petrel アシナガウミツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 18.07.09

■小笠原航路(復路) 最終日の航路。早朝からアカアシカツオドリがよく出現しました。八丈島近海ではウミツバメ類の姿が目立つようになり、アシナガウミツバメと思われる個体も2回現れました。特段珍しいものは出ない復路でしたが、楽しい航路でした。 Red-footed Booby アカアシカツオドリ Sooty Te…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 18.07.07-08

■母島航路、母島、父島 4日目は日帰りで母島へ向かいます。ははじま丸は7時半出航。待合室で待機していると、アカガシラカラスバトが道路の反対側の木に出ているとの情報。急いで向かうとガジュマルの木に3羽が集まってました。父島でも最近数が増えているのか、市街地でも随分頻繁に見られるようになってます。 Japanese Wood…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 18.07.06 #3

■硫黄島クルーズ #3 船は最終目的地の北硫黄島へ。移動中の航路は特段珍しいものは無し。北硫黄島が近づくと、数羽のアカオネッタイチョウが船の近くを飛びました。最短で目線の高さを飛んでくれたのでバッチリ! Red-tailed Tropicbird アカオネッタイチョウ 北硫黄島。現在は無人島ですが、かつて民間人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 18.07.06 #2

■硫黄島クルーズ #2 南硫黄島の周回を終え、次の目的地は硫黄島。ちょうど日の出頃に鳥が多かった海域を再び通ります。アナドリがかなり多く、オナガミズナギドリとシロハラミズナギドリも頻繁に飛びます。一度クロウミツバメを見つけましたが、写真が相変わらず撮れない。オガサワラミズナギドリが比較的近くを並走してくれたのがハイライトでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 18.07.06 #1

■硫黄島クルーズ #1 4時に起床。カップ麺を流し込んで日の出前の暗い甲板に出ると、昨日とは比べものにならないほどの海鳥が飛び交う夢のような空間が広がっていました。まだシルエットですが、よく目を凝らせばひと回り小型でパタパタ飛ぶオガサワラミズナギドリ(旧セグロミズナギドリ)の姿。ウミツバメ類も1羽飛びましたが、識別はできませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 18.07.05

■小笠原航路(往路)・父島  昨晩の揺れから今日も大荒れかと思ったのですが、甲板に出ると穏やかな海。台風が遠ざかり影響がなくなったようです。 一晩明ければ昨日とは打って変わってボニンの海。オオミズナギドリは姿を消し、優占種となるアナドリやオナガミズナギドリがまばらに飛ぶ中、シロハラミズナギドリも時たま姿を見せます。ここから先も引き続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 18.07.04

■小笠原航路(往路) 11:00-18:30 以前から一度は乗りたいと思っていた硫黄島クルーズ。学生とはいえ丸1週間休むのはそれなりの負担なのですが、今年は大学の必修科目も減り少し余裕ができたので、思い切って行くことにしました。 6日間の行程は以下の通り。 7/4 11:00 竹芝桟橋発 7/5 11:00 父島着 19:0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIELDNOTE 17.06.02

■八戸・苫小牧航路 9:00-15:00 大学が4連休になったので、2年ぶりに北海道を訪れた。目的は八苫航路、繁殖期のシマアオジ、クマゲラなど。また同行者の希望で旭山動物園も日程に組み込んだ。ベストシーズンとは言えないが、是が非でも見ておきたいシマアオジはすでに飛来しているようなので決行することにした。 1日の夜、翌日のフェリーに間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.10.24-25 大洗~苫小牧航路 

◆いよいよ海鳥の泥沼にはまった気がします。今年5月の三宅航路が初めての海鳥ウォッチングだったのですが、その時海鳥の楽しさを知ってしまいました。広大な海を相手にしてるわけなので、常に何が出るかわからないという期待感を持ち続けられます。それがとても楽しい!落石ネイチャークルーズもワクワク感がたまらなかったな~。 先輩からお誘い頂き、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.05.24 三宅島遠征2日目

◆2日目は雨が降ったり止んだりの不安定な天気。とりあえずアカコッコをもう少しちゃんと撮りたかったのでアカコッコ館周辺で探すも、昨日と状況はあまり変わらず。 適当な時間で切り上げ前日ツバチがいたというポイントを回りながら再び伊豆岬へ。ウチヤマは昨日より満足した写真を撮ることができ、ホトトギスを初撮り!トケン類とはあまり縁がないので貴重な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more